Projects

・2017-20年 JSPS基盤(A),エッジコンピューティングを牽引するニアメモリ高効率計算基盤 IMAX (In-memory Multimode Accelerator eXtension)
 ⇒CANDAR'17 Outstanding Paper Award, 2017年
・2016-7年 JSTマッチングプランナー,組込み機器用超小型高性能コンピュータ基盤の開発
 ⇒xSIG:Outstanding M2 Student Award, 2017年
・2016-7年 JSPS萌芽,4D超臨場TV向け16Kライトフィールド映像処理アクセラレーション
 ⇒研究会推薦博士論文, 2017年
・2015-6年 STARC,次世代撮像素子を牽引する4D画像処理アクセラレータの開発
・2012-4年 JSPS基盤(A),高性能アクセラレーション基盤技術の研究 EMAX (Energy-aware Multimode Accelerator eXtension)
 ⇒情報処理学会システム・アーキテクチャ研究会若手奨励賞, 2015年
 ⇒電子情報通信学会コンピュータシステム研究会優秀若手デモ/ポスタ賞, 2015年
 ⇒IEEE Symposium on Low-Power and High-Speed Chips 2015 Featured Poster Award, 2015年
 ⇒IEEE Symposium on Low-Power and High-Speed Chips 2014 Featured Poster Award, 2014年
 ⇒EMAX2 (Energy-aware Multimode Accelerator Extension)(2014 T.O. LSI一発動作)
・2012-4年 JSPS萌芽,フィルムコンピュータ実現のための安定回路構成方式 FCOMP (Flexible Film Computer)
 ⇒CPSY優秀若手講演賞, 2016年
 ⇒CPSY優秀若手講演賞, 2014年
 ⇒SLDM研究会優秀発表学生賞, 2013年
・2012-3年 STARC,極少ビット長超小型CPUによる高信頼汎用CPUの実現に関する研究 EMIN (Emulator oriented Minimal INstruction set computer)
・2010-2年 JST(ALCA), 次世代低電力デバイス安定化計算機構成方式
 ⇒研究会推薦博士論文, 2014年
 ⇒EReLA (Explicitly Redundant Linear Array)(2012 T.O. LSI一発動作)
 ⇒ICD優秀若手研究ポスター賞, 2011年
・2010年 JST(A-STEP), 革新的高速低電力コンピュータ実用化のための演算器アレイ制御方式
 ⇒研究会推薦博士論文, 2012年
・2010年 JST(A-STEP), 細粒度エラー訂正機能を備える動的冗長度可変高信頼プロセッサの実用化
 ⇒DARA(2011 T.O. LSI一発動作)
 ⇒情報処理学会関西支部大会学生奨励賞, 2010年
・2009年 NEDO(グリーンIT先導研究), 低電力アクセラレータ型メニコア
 ⇒Ultra-Low-Power Accelerator for Manycore LAPP(2011 T.O. LSI一発動作)
 ⇒Implemented on FPGA-XC5V330T * 4 PCI-e system
・2008-9年 補正, LAPP (Linear Array Pipeline VLIW)
 ⇒情報処理学会関西支部大会学生奨励賞, 2009年
・2007-9年 JSPS基盤(B), 特性ばらつき隠蔽を特長とする次世代素子向け多重安定化アーキテクチャ
 ⇒Transistor-Level Non-Faulting Comparator(全部カスタムセル+手配線)(2008 T.O. LSI一発動作)
 ⇒Implemented on 0.18u-full-custom-LSI
 ⇒SLDM研究会優秀発表学生賞, 2010年
・2006-8年 STARC, 異種命令セット同時実行マルチスレッドプロセッサ
 ⇒OROCHI (Onechip RecOmbined Computer for Heterogeneous Instructions)(2008 T.O. LSI一発動作)
 ⇒9way-VLIW Heterogeneous SMT Processor
 ⇒Implemented on FPGA-XC2V8000/300Mgate-ASIC
 ⇒電子情報通信学会LSIとシステムのワークショップ IEEE SSCS Japan Chapter Academic Research Award, 2009年

2006年04月 奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科教授(コンピューティング・アーキテクチャ)

・2004-8年 JSPS基盤(S), 超高速体感型シミュレーションシステムの研究
 ⇒先進的計算基盤システムシンポジウム(SACSIS2003)優秀学生論文賞, 2003年
・2002-5年 JSTさきがけ(情報基盤と利用環境), 命令列の多重入出力構造を利用した演算高速化
 ⇒CAMP (Content Addressable Memory based Processor)
 ⇒Auto-Memoization Multicore Support(全部カスタムセル+手配線CAM)
 ⇒Implemented on FPGA-XC2V6000/18MB-TCAM
 ⇒FIT2007船井ベストペーパー賞, 2007年
 ⇒Int'l. Conf. on Networking and Computing (ICNC'10) Best Paper Award, 2010年
 ⇒Int'l. Conf. on Networking and Computing (ICNC'12) Best Paper Award, 2012年

2002年11月 (兼)科学技術振興機構さきがけ(情報基盤と利用環境)

・2000-2年 JSPS特定(A)(1), 高等教育におけるメディア教育・情報教育の高度化に関する研究
・2000-1年 JSPS基盤(B)(2), 次世代高性能プロセッサにおけるレジスタレス構成方式の研究
 ⇒情報処理学会論文誌(Vol.42,No.SIG9)論文賞, 2002年
・2000-1年 JSPS基盤(B)(2), 細粒度動的負荷分散機能を備えたネットワーク・スーパコンピューティング環境の構築
・2000年 経産省産学連携等研究費, マルチメディア起業家育成教育システムの作成

1999年08月 京都大学大学院経済学研究科助教授
1999年03月 京都大学総合情報メディアセンター助手(高速JAVAプロセッサに関する研究)
1998年07月 京都大学博士(工学)

1997年12月 同社第一コンピュータ事業部(兼)プロセッサ開発部(グローバルサーバGSシリーズ特に超高速CMOS回路に関する研究開発)
1994年06月 同社グローバルサーバ事業部(兼)プロセッサ開発部(グローバルサーバGSシリーズ特に命令エミュレーションに関する研究開発)
1988年04月 富士通株式会社 電算機開発部(兼)スーパコンピュータ開発部(スーパコンピュータVPPシリーズ特にVLIW型CPUの研究開発)

・1986年 グラフィクス専用計算機に関する研究
 ⇒情報処理学会第33回全国大会学術奨励賞, 1987年

1988年03月 京都大学大学院工学研究科修士課程情報工学専攻修了
1986年03月 京都大学工学部情報工学科卒業(グラフィクス専用計算機に関する研究)

著書

【編著】中島康彦: "OHM大学テキストシリーズ第38巻 コンピュータアーキテクチャ", オーム社, 2012.
【共著】富田眞治ほか: "大学生の新教養科目情報社会とコンピュータ(9章 データ構造とアルゴリズム担当)", 昭晃堂, 2005.
【単著】中島康彦: "C言語で「やりたい」ことを「できる」にかえる基本の12章", メディアテック出版, 2001.
【単著】中島康彦: "UNIXで「やりたい」ことを「できる」にかえる基本の12章", メディアテック出版, 2000.

主な特許/出願

中島康彦: "データ処理装置(高効率アクセラレータ構成方法)", 特願2017-96061 (H29. 5. 12)
中島康彦, 高前田伸也: "データ処理装置(メモリ内蔵アクセラレータの構成方法)", PCT/JP2016/061302 (H28. 4. 6)
中島康彦, 高前田伸也: "データ処理装置(メモリ内蔵アクセラレータの構成方法)", 特願2015-079552 (H27. 4. 8)
中島康彦: "エミュレーション方式", 特願2013-055660 (H25. 3. 18)
中島康彦, 姚駿: "データ供給装置及びデータ処理装置", PCT/JP2013/057503 (H25. 3. 15)
中島康彦, 姚駿: "データ供給装置及びデータ処理装置", 特願2012-061110 (H24. 3. 16)
中島康彦, 中田尚: "データ処理装置", PCT/JP2009/005306 (H21. 10. 13)
・中田尚, 中島康彦: "データ処理装置", 特願2009-150788 (H21. 6. 25)
中島康彦, 中田尚: "データ処理装置", 特願2008-265312 (H20. 10. 14)
・中田尚, 中島康彦 ほか: "プロセッサ", 特願2008-183828 (H20. 7. 15)
中島康彦, 片岡晶人 ほか: "データ処理装置, データ処理方法", 特願2007-050561 (H19. 2. 28)
Yasuhiko Nakashima: "ASSOCIATIVE MEMORY SYSTEM, METHOD OF CONTROLLING ASSOCIATIVE MEMORY SYSTEM, AND DATA PROCESSING DEVICE", Taiwanese Patent Application No.95125304 (2006. 07. 11)
中島康彦: "連想メモリシステム, 連想メモリシステムの制御方法, およびデータ処理装置", 特願PCT/JP2006/312900 (H18. 6. 28)
中島康彦: "データ処理装置", 特願2005-234806 (H17. 8. 12)
Yasuhiko Nakashima: "データ処理装置, データ処理プログラム, およびデータ処理プログラムを記録した記録媒体", 中華民国出願番号094109781 (2005. 03. 29)
Yasuhiko Nakashima: "DATA PROCESSING DEVICE, DATA PROCESSING PROGRAM, AND RECORDING MEDIUM RECORDING DATA PROCESSING PROGRAM", 特願PCT/JP2005/005591 (H17. 3. 25)
中島康彦: "データ処理装置", 特願2004-347124 (H16. 11. 30)
中島康彦: "データ処理装置", 特願2004-324348 (H16. 11. 8)
中島康彦: "データ処理装置", 特願2004-266056 (H16. 9. 13)
・片倉洋, 中島康彦: "論理回路", 特願2004-176141 (H16. 6. 14)
・片倉洋, 中島康彦: "論理回路", 特願2004-176140 (H16. 6. 14)
中島康彦: "データ処理装置", 特願2004-097197 (H16. 3. 29)
中島康彦: "データ処理装置, データ処理プログラム, およびデータ処理プログラムを記録した記録媒体", 特願2003-322090 (H15. 9. 12)
中島康彦: "データ処理装置, データ処理プログラム, およびデータ処理プログラムを記録した記録媒体", 特願2003-153221 (H15. 5. 29)
中島康彦: "データ処理装置, データ処理プログラム, およびデータ処理プログラムを記録した記録媒体", 特願2003-047909 (H15. 2. 25)
・Katakura Hiroshi, Nakashima Yasuhiko: "Logic circuit", United States Patent 7,203,714
Yasuhiko Nakashima: "Simulation equipment and simulation method and computer readable recording medium", United States Patent 6,031,988
Yasuhiko Nakashima,Yoshifumi Ogi: "Input and output processing system for a virtual computer", United States Patent 5,276,815; European Patent EP0366416
・片倉洋,中島康彦: "論理回路", 特願H11-070580 (H11.3.16)
中島康彦: "CMOS大小比較回路", 特願H10-193352 (H10.7.8)
中島康彦: "シミュレーション装置及びシミュレーション方法並びにコンピュータ読取可能な記録媒体", 特願H9-198283 (H9.7.24)
・草野義博,中島康彦: "データ処理装置", 特願H7-49495 (H7.3.9)
中島康彦,竹部好正: "並列処理プロセッサと複数命令の並列実行方法", 特願H7-36525 (H7.2.24)
中島康彦,草野義博: "仮想アドレス計算機", 特願H7-31178 (H7.2.20)
・中莖江里子,中島康彦: "テストプログラム起動方法", 特願H5-121049 (H5.5.24)
中島康彦: "メモリアクセス制御方式", 特願H1-342992 (H1.12.29)
中島康彦,北村俊明: "付加演算装置制御方式", 特願H1-294300 (H1.11.13)
中島康彦: "仮想計算機方式の計算機システム", 特願H1-239246 (H1.9.14)
中島康彦: "仮想計算機", 特願H1-59628 (H1.3.14)
中島康彦,雄城嘉史: "仮想計算機制御方法", 特願S63-267529 (S63.10.24)

学会活動ほか

・CANDAR General-Chair(2015年〜)
・CANDAR.CSA Co-Chair(2013年〜)
・電子情報通信学会英文論文誌小特集号編集幹事・編集委員長(2013年〜)
・電子情報通信学会CPSY専門委員・副委員長・委員長(2011年〜)
・ものづくりコンピューティングシステム研究会運営委員(2008年〜)
・次世代スーパーコンピュータを活用した人材養成に係る連携推進協議会(2008年〜)
・次世代スーパーコンピュータを活用した人材養成に係る四大学懇談会(2007年〜)
・SACSISプログラム委員(2007年〜)
・可視化センター機能検討委員会(2007年〜)
・NEDO半導体アプリケーションチッププロジェクト技術委員(2004年〜)
・情報処理学会ARC運営委員(2003年6月〜)
・VLSIシステム研究会運営委員(2002年4月〜)
・情報処理学会論文誌編集委員(2001年6月〜)
・IEICEシニア会員, IPSJシニア会員, IEEE, ACM

主な論文/講演(◆は査読有)

◆Takamasa Mitani, Hisakazu Fukuoka, Yuria Hiraga, Takashi Nakada and Yasuhiko Nakashima: "Compression and aggregation for optimizing information transmission in distributed CNN", CANDAR'17, REGULAR PAPER, pp.xxx-xxx, Nov. (2017)
◆【CANDAR'17 Outstanding Paper Award】Renyuan Zhang, Takashi Nakada and Yasuhiko Nakashima: "A Feasibility Study of Programmable Analog Calculation Unit for Approximate Computing", CANDAR'17, REGULAR PAPER, pp.xxx-xxx, Nov. (2017)
・Renyuan Zhang, Takashi Nakada, Yasuhiko Nakashima: "A Programmable Analog Calculation Unit based on Support Vector Regression", 信学技報, vol.xxx, no.xxx, CPSY2017-11, pp.xxx-xxx, Nov. (2017)
・福岡久和, 平賀由利亜, 三谷剛正, 中田尚, 中島康彦: "分散CNNにおける圧縮と集約による情報転送の最適化", 信学技報, vol.xxx, no.xxx, CPSY2017-11, pp.xxx-xxx, Nov. (2017)
・松山且樹, 藤井政圭, 津邑公暁, 中島康彦: "自動メモ化プロセッサにおける復帰アドレス別の再利用率調査とその応用", 情報処理学会研究報告, Vol.2017-ARC-227, No.19, Jul. (2017)
・福岡久和, 三谷剛正, 平賀由利亜, 中田尚, 中島康彦: "動画圧縮技術を利用した分散機械学習における情報伝達効率化", 信学技報, vol.117, no.153, CPSY2017-30, pp.151-155, Jul. (2017)
◆Duc Phuc Nguyen, Dinh Dung Le, Thi Hong Tran, Yasuhiko Nakashima: "NON-RLL DC BALANCE BASED ON NON-SYSTEMATIC POLAR CODE FOR VISIBLE LIGHT COMMUNICATION", Vietnam - Japan Scientific Exchange Meeting 2017 (VJSE2017), Sep. (2017)
【講】中島康彦: "Deep Learningに向けたApproximate Computingとシストリックアレイアーキテクチャ", 革新的コンピューティングの研究開発戦略検討会, JST, Jul. (2017)
【講】中島康彦: "GoogleのTPUにも使われたシストリックアレイアーキテクチャとDeep Learningについて", 富士通研究所技術講演会, Jul. (2017)
・Duc Phuc Nguyen, Dinh Dung Le, Thi Hong Tran, Takashi Nakada, Yasuhiko Nakashima: "A Compact Low-Latency Systematic Successive Cancellation Polar Decoder for Visible Light Communication Systems", 信学技報, vol.117, no.44, CPSY2017-2, pp.3-7, May. (2017)
・Dinh Dung Le, Duc Phuc Nguyen, Thi Hong Tran, Yasuhiko Nakashima, Son Kiet Nguyen, Huu Thuan Huynh: "A prototype of Dimmable Visible Light Communication System on FPGA", 信学技報, vol.117, no.44, CPSY2017-3, pp.9-13, May. (2017)
・福岡久和, 山野龍佑, 中島康彦: "各種FPGAによる畳み込み演算向けシストリックリングの実装と評価", CPSY研究会, 2017-05-23, May. (2017)
・山野龍佑, 中島康彦: "時分割多重実行によるシストリックリングの面積効率向上手法", 信学技報, vol.117, no.44, CPSY2017-6, pp.27-32, May. (2017)
・平賀由利亜, 三谷剛正, 福岡久和, 中田 尚, 中島康彦: "エッジコンピューティングによる分散ニューラルネットワークの構想", 信学技報, vol.117, no.44, CPSY2017-11, pp.62-67, May. (2017)
◆Hoang Gia Vu, Shinya Takamaeda-Yamazaki, Takashi Nakada, Yasuhiko Nakashima: "CPRring: A Structure-aware Ring-based Checkpointing Architecture for FPGA Computing", FCCM2017 (poster), May. (2017)
◆【xSIG:Outstanding M2 Student Award】Keisuke Fujimoto, Takashi Nakada, Shinya Takamaeda-Yamazaki, Yasuhiko Nakashima: "A Multi-Level Power-Capping Mechanism for FPGAs", xSIG 2017: The 1st. cross-disciplinary Workshop on Computing Systems, Infrastructures, and Programming, Apr. (2017)
◆Mutsumi KIMURA, Hiroki NAKANISHI, Nao NAKAMURA, Tomoharu YOKOYAMA, Tokiyoshi MATSUDA, Tomoya KAMEDA, and Yasuhiko NAKASHIMA: "Simplification of Processing Elements in Cellular Neural Network", SciTechnol-Journal of Electrical Engineering and Electronic Technology, Apr. (2017)
◆【ICFCC Best Oral Presentation Award】Duc Phuc Nguyen, Thi Hong Tran, Yasuhiko Nakashima: "A Multi-mode Error-Correction Solution based on Split-Concatenation for Wireless Sensor Nodes", The 9th International Conference on Future Computer and Communication(ICFCC 2017), Apr. (2017)
◆Mutsumi Kimura, Ryohei Morita Sumio Sugisaki, Tokiyoshi Matsuda, Tomoya Kameda, Yasuhiko Nakashima: "Cellular neural network formed by simplified processing elements composed of thin-film transistors", Elsevier-Journal Neurocomputing 248, pp.112-131, http://dx.doi.org/10.1016/j.neucom.2016.10.085, Mar. (2017)
【講】中島康彦: "99%メモリなアクセラレータIMAX(In Memory Accelerator eXtension)", CAE計算環境研究会@関西シスラボ 第8回シンポジウム, Mar. (2017)
◆Duc Phuc Nguyen, Thi Hong Tran, Yasuhiko Nakashima: "A Multi-mode Error-Correction Solution based on Split-Concatenation for Wireless Sensor Nodes", Journal of Communications (JCM) Vol.12, No.2, pp.130-136, Doi:10.12720/jcm.12.2.130-136, Feb. (2017)
・一倉孝宏, 山野龍佑, 福岡久和, 中島康彦: "DCNNに最適なCGRAの探索と予備評価", 信学技報, vol.116, no.416, CPSY2016-114, pp.49-54, Jan. (2017)
・Vu Hoang Gia, Takamaeda-Yamazaki Shinya, Nakada Takashi, Nakashima Yasuhiko: "A Framework for Tree-based Checkpointing Architecture for FPGA Computing", IPSJ-SLDM, Jan. (2017)

2017

◆Yuttakon YUTTAKONKIT, Shinya TAKAMAEDA-YAMAZAKI and Yasuhiko NAKASHIMA: "Performance Optimization of Light-field Applications on GPU", IEICE Trans., Vol.E99-D, No.12, pp.3072-3081, Dec. (2016)
◆Hoang Gia Vu, Shinya Takamaeda, Yasuhiko Nakashima: "CPRtree: A Tree-based Checkpointing Architecture for Heterogeneous FPGA Computing", CANDAR'16, REGULAR PAPER, pp.57-66, Nov. (2016)
◆Yuttakon YUTTAKONKIT, Shinya TAKAMAEDA-YAMAZAKI and Yasuhiko NAKASHIMA: "Performance Comparison of CGRA and Mobile GPU for Light-field Image Processing", CANDAR'16, REGULAR PAPER, pp.174-180, Nov. (2016)
◆Masayoshi FUJII, Yuuki SATO, Tomoaki TSUMURA and Yasuhiko NAKASHIMA: "Exploiting Bloom Filters for Saving Power Consumption of Auto-Memoization Processor", Proc. 4’th Int’l Workshop on Computer Systems and Architectures(CSA16), pp.354-360, Nov. (2016)
◆Keisuke Fujimoto, Shinya Takamaeda, Yasuhiko Nakashima: "Stop the World: A Lightweight Runtime Power-Capping Mechanism for FPGAs", Proc. 4’th Int’l Workshop on Computer Systems and Architectures(CSA16), pp.361-367, Nov. (2016)
◆Hiromasa KATO, Shinya Takamaeda, Yasuhiko Nakashima: "CPU Meets VR: A Scalable 3D Representation of Manycores for Behavior Analysis", Proc. 4’th Int’l Workshop on Computer Systems and Architectures(CSA16), pp.375-380, Nov. (2016)
◆Thi Hong Tran, Duc Phuc Nguyen, and Yasuhiko Nakashima: "PER Evaluation of K-min Viterbi Decoder for Wireless Sensors", 10th international conference on Sensing Technology (ICST-2016), Nov. (2016)
◆Tomoya Kameda, Mutsumi Kimura, Yasuhiko Nakashima: "Letter Reproduction Simulator for Hardware Design of Cellular Neural Network consisting of Neurons using Large-Scale Integration Chip and Synapses using On-deposited amorphous In-Ga-Zn-O films", Proc. International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA), Nov. (2016)
◆Mutsumi Kimura, Ryohei Morita, Sumio Sugisaki, Tokiyoshi Matsuda, Tomoya Kameda, Yasuhiko Nakashima: "Letter Reproduction using a Cellular Neural Network consisting of Simplified Neurons and Synapses fabricated by Thin-Film Transistors", Proc. International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA), Nov. (2016)
◆Hiromasa Kato, Thi Hong Tran, Yasuhiko Nakashima: "ASIC Design of A Low-Complexity K-best Viterbi Decoder for IoT Applications", The IEEE APCCAS 2016, the 13th of the biennial Asia Pacific Conference on Circuits and Systems, Oct. (2016)
・亀田友哉,木村睦,中島康彦: "酸化物半導体シナプス素子を用いた自己学習アナログ型ホップフィールドネットワーク", 信学技報, vol.116, no.240, CPSY2016-41, pp.1-2, Oct. (2016)
・加藤大真, トラン ティ ホン, 中島康彦: "FPGAとカメラ画像を用いた802.11ah物理層の動作検証システム", 信学技報, vol.116, no.240, CPSY2016-47, pp.25-26, Oct. (2016)
・嶋谷知, 三谷剛正, 中島康彦: "ライトフィールド動画の符号化配信ソリューションの検討", 信学技報, vol.116, no.240, CPSY2016-48, pp.27-28, Oct. (2016)
◆Tomoya Kameda, Mutsumi Kimura, Yasuhiko Nakashima: "Letter Reprodution Simulator for Hardware Design of Cellular Neural Network using Thin-Film Synapses", The 23rd International Conference on Neural Information Processing (ICONIP2016), Oct. (2016)
◆Mutsumi Kimura, Nao Nakamura, Tomoharu Yokoyama, Tokiyoshi Matsuda, Tomoya Kameda, Yasuhiko Nakashima: "Simplification of Processing Elements in Cellular Neural Networks", The 23rd International Conference on Neural Information Processing (ICONIP2016), Oct. (2016)
◆Duc Phuc NGUYEN, Thi Hong TRAN, Yasuhiko NAKASHIMA: "A High Coding-Gain Reduced-Complexity Serial Concatenated Error-Control Coding Solution for Wireless Sensor Network", IEEE International Conference on Signal and Image Processing, Aug. (2016)
・藤井政圭, 佐藤裕貴, 津邑公暁, 中島康彦: "単調性を利用した計算再利用の近似計算への応用", 信学技報, ARC-221, pp.57-62, Aug. (2016)
中島康彦: "EMAXVにおける複数バースト転送と複数ベクトル演算のオーバラップ手法", 信学技報, CPSY2016-15, pp.71-76, Aug. (2016)
・福岡久和, 山野龍佑, 高前田伸也, 中島康彦: "高位合成ツールを用いたFPGA並列コンピューティングの可能性検討", 信学技報, CPSY2016-26, pp.181-186, Aug. (2016)
・三谷剛正, 嶋谷知, ユッタコンキット ユッタコン, 中島康彦: "レンズ境界部除去によるライトフィールド動画のHEVC圧縮高速化検討", 信学技報, CPSY2016-29, pp.199-204, Aug. (2016)
・藤本啓輔, 高前田伸也, 中島康彦: "電力制約FPGAアクセラレータにおける実行制御手法の検討", 信学技報, CPSY2016-35, pp.257-262, Aug. (2016)
・三谷剛正, 嶋谷知, ユッタコンキットユッタコン, 中島康彦: "ライトフィールド動画に最適なHEVC圧縮アルゴリズムの提案", 信学技報, CPSY2016-6, pp.41-46, May. (2016)
・嶋谷知, 三谷剛正, ユッタコンキットユッタコン, 中島康彦: "GPUを用いたライトフィールド動画のHEVC圧縮高速化手法の検討", 信学技報, CPSY2016-6, pp.47-51, May. (2016)
・藤井政圭, 佐藤裕貴, 津邑公暁, 中島康彦: "Bloomフィルタを用いた自動メモ化プロセッサのハードウェアコスト削減手法", 研究報告システム・アーキテクチャ(ARC), 2016-ARC-220, pp.1-8, May. (2016)
◆Hiromasa Kato, Thi Hong Tran, Yasuhiko Nakashima: "Ultra low-complex IEEE 802.11ah Viterbi Decoder for IoT Applications", IEEE Symposium on Low-Power and High-Speed Chips 2016 (poster), Apr. (2016)
◆Thi Hong Tran, Soichiro Kanagawa, Duc Phuc Nguyen and Yasuhiko Nakashima: "ASIC Design of MUL-RED Radix-2 Pipeline FFT Circuit for 802.11ah System" IEEE Symposium on Low-Power and High-Speed Chips 2016, Apr. (2016)
・藤本啓輔, 高前田伸也, 中島康彦: "FPGAアクセラレータの動的電力推定手法の検討", 信学技報, CPSY2015-156, pp.259-264, Mar. (2016)

2016

【CPSY優秀若手講演賞】亀田友哉, 木村睦, 中島康彦: "セルラニューラルネットワークのシミュレータ開発と評価", 信学技報, vol.115, no.342, CPSY2015-63, pp.13-18, Dec. (2015)
中島康彦: "アルゴリズム記述とCGRA実装を統合するC言語フレームワーク", 信学技報, vol.115, no.342, CPSY2015-65, pp.21-26, Dec. (2015)
・菊谷雄真, Tran Thi Hong, 高前田伸也, 中島康彦: "高位合成ツールVivado HLSとPyCoRAMを用いたFPGAアクセラレータの性能比較", 信学技報, vol.115, no.342, CPSY2015-66, pp.27-32, Dec. (2015)
・三谷剛正, Tran Thi Hong, 高前田伸也, 中島康彦: "HEVCを用いたライトフィールドイメージ圧縮伸張の提案", 信学技報, vol.115, no.342, CPSY2015-67, pp.33-38, Dec. (2015)
・金川宗一郎, NGUYEN Dang Hai, Tran Thi Hong, 高前田伸也, 中島康彦: "EEE802.11ah向け省電力化FFT/IFFT回路に関する研究", 無線通信システム研究会(RCS), Dec. (2015)
・Nguyen Duc Phuc, Tran Thi Hong, Takamaeda Shinya, Yasuhiko Nakashima: "BER/PER Performance of 802.11ah K-best Viterbi Decoder on Fading Channel", 無線通信システム研究会(RCS), Dec. (2015)
・Thi Hong Tran, Dwi Rahma Ariyani, Lina Alfaridah ZH, Shinya Takamaeda-Yamazaki, Yasuhiko Nakashima: "Performance Evaluation of K-best Viterbi Decoder for IoT Applications", 信学技報, vol.115, no.342, CPSY2015-70, pp.51-56, Dec. (2015)
【電子情報通信学会コンピュータシステム研究会優秀若手デモ/ポスタ賞】嶋谷知, 加藤大真, 亀田友哉, 藤本啓輔, 竹内昌平, TRAN Thi Hong, 高前田伸也, 中島康彦: "OculusRiftとメニコアシミュレータによる計算ボトルネック可視化システム", 信学技報, vol.115, no.243, CPSY2015-46, pp.5-6, Oct. (2015)
・竹内昌平, TRAN Thi Hong, 高前田伸也, 中島康彦: "低消費電力CGRA EMAXのZynqを用いた実機評価", 信学技報, vol.115, no.243, CPSY2015-51, pp.39-41, Oct. (2015)
◆Tomoya KAMEDA, Mutsumi KIMURA, Yasuhiko NAKASHIMA: "Character Recognition System using Cellular Neural Network suitable for integration on Electronic Displays", Proc. 22nd Int’l Display Workshops(IDW22), Dec. (2015)
◆Shohei Takeuchi, Yuttakon Yuttakonkit, Shinya Takamaeda, Yasuhiko Nakashima: "A Distributed Memory Based Embedded CGRA for Accelerating Stencil Computations", Proc. 3rd Int’l Workshop on Computer Systems and Architectures(CSA15), pp.378-384, Dec. (2015)
◆Yuuki Sato, Takanori Tsumura, Tomoaki Tsumura, Yasuhiko Nakashima: "An Approximate Computing Stack based on Computation Reuse", Proc. 3rd Int’l Workshop on Computer Systems and Architectures(CSA15), pp.385-391, Dec. (2015)
◆Thi Hong Tran, Hiromasa Kato, Shinya Takamaeda-Yamazaki, Yasuhiko Nakashima: "Performance Evaluation of 802.11a Viterbi Decoder for IoT Applications", International Conference on Advanced Technologies for Communications 2015 (ATC'15), Ho Chi Minh city, Oct. (2015)
・Yuttakon Yuttakonkit, Tran Thi Hong, Shinya Takamaeda-Yamazaki, Yasuhiko Nakashima: "Design Space Exploration of Computational Photography Accelerator", 信学技報CPSY2015-17 SwoPP論文集, pp.7-12, Aug. (2015)
【情報処理学会システム・アーキテクチャ研究会若手奨励賞】枝元正寛, Tran Thi Hong, 高前田伸也, 中島康彦: "ニアメモリ処理アーキテクチャのFPGAへの実装と評価", 信学技報CPSY2015-18 SwoPP論文集, pp.41-46, Aug. (2015)
・竹内昌平, Tran Thi Hong, 高前田伸也, 中島康彦: "Zynqを用いたARM-EMAX密結合アクセラレータの評価", 信学技報CPSY2015-19 SwoPP論文集, pp.47-52, Aug. (2015)
・佐藤裕貴, 津村高範, 津邑公暁, 中島康彦: "自動メモ化プロセッサにおける再利用率向上のための入力値比較手法", 信学技報2015-ARC-216 SwoPP論文集, pp.121-128, Aug. (2015)
◆Yoshikazu Inagaki, Shinya Takamaeda-Yamazaki, Jun Yao, Yasuhiko Nakashima: "Performance Evaluation of a 3D-Stencil Library for Distributed Memory Array Accelerators", IEICE Trans., Vol.E98-D, No.12, pp.2141-2149, Dec. (2015)
◆Masakazu Tanomoto, Shinya Takamaeda-Yamazaki, Jun Yao, Yasuhiko Nakashima: "A CGRA-based Approach for Accelerating Convolutional Neural Networks", 9th IEEE International Symposium on Embedded Multicore/Many-core Systems-on-Chip (MCSoC-15) Turin, Italy, Sep.23-25, (2015)
・Vu Hoang Gia, Tran Thi Hong, Shinya Takamaeda, Yasuhiko Nakashima: "A Near-memory Processing Architecture on FPGAs for Data Movement Intensive Applications", 信学技報, Vol.115, No.109, RECONF2015-15, pp.79-84, Jun. (2015)
・竹内昌平, TRAN Thi Hong, 高前田伸也, 中島康彦: "グラフ処理向けCGRA in Cacheの提案", 信学技報CPSY2015-7, pp.37-41, Apr. (2015)
・金川宗一郎, TRAN Thi Hong, 高前田伸也, 中島康彦: "GPS付なくしもの探知機プロトタイプ開発", 信学技報CPSY2015-15, pp.83-88, Apr. (2015)
・枝元正寛, TRAN Thi Hong, 高前田伸也, 中島康彦: "非定型計算を高速化するニアメモリ処理アーキテクチャ", 信学技報CPSY2015-9, pp.49-52, Apr. (2015)
◆【IEEE Symposium on Low-Power and High-Speed Chips 2015 Featured Poster Award】Shohei Takeuchi, Thi Hong Tran, Shinya Takamaeda, Yasuhiko Nakashima: "A Parameterized Many Core Simulator for Design Space Exploration", IEEE Symposium on Low-Power and High-Speed Chips 2015 (poster), Apr. (2015)
◆Jun Yao, Yasuhiko Nakashima, Kazutoshi Kobayashi, Makoto Ikeda, Wei Xue, Tomohiro Fujiwara, Ryo Shimizu, Masakazu Tanomoto, Yangtong Xu, Xinliang Wang, Weimin Zheng: "XStenciler: a 7.1GFLOPS/W 16-Core Coprocessor with a Ring Structure for Stencil Applications", IEEE Symposium on Low-Power and High-Speed Chips 2015 (poster), Apr. (2015)
◆Anna Zhang, Jun Yao, Yasuhiko Nakashima: "Lowering the Complexity of k-means Clustering by BFS-dijkstra method for Graph Computing", IEEE Symposium on Low-Power and High-Speed Chips 2015, Apr. (2015)
◆Takumi Tsuzuki, Yuko Hara, Shigeru Yamashita, Yasuhiko Nakashima: "Quantitative Evaluations and Efficient Exploration for Optimal Partially-Programmable Circuits Generation", Workshop on Synthesis And System Integration of Mixed Information technologies (SASIMI), Mar. (2015)

2015

・竹内昌平, 高前田(山崎)伸也, 姚駿, 中島康彦: "次世代アプリケーションのための包括的なアーキテクチャ探索環境の検討", 信学技報CPSY2014-89, pp.25-27, Dec. (2014)
・枝元正寛, 高前田伸也, 姚駿, 中島康彦: "データムービングボトルネックを解決するためのインテリジェントメモリシステムの検討", 信学技報CPSY2014-91, pp.31-33, Dec. (2014)
・平野竜洋, 高前田伸也, 姚駿, 中島康彦: "Triangle Countingのための大規模グラフ分割手法", 信学技報CPSY2014-73, pp.7-12, Nov. (2014)
・紅林修斗, 高前田伸也, 姚駿, 中島康彦: "最短経路探索の並列化と各種プラットホームによる性能比較", 信学技報CPSY2014-74, pp.13-18, Nov. (2014)
・清水怜, 田ノ元正和, 高前田(山崎)伸也, 姚駿, 中島康彦: "メモリネットワークベースアクセラレータの試作と評価", 信学技報CPSY2014-81, pp.51-56, Nov. (2014)
・田ノ元正和, 高前田(山崎)伸也, 姚駿, 中島康彦: "メモリネットワークベースアクセラレータを用いた畳み込みニューラルネットワーク処理", 信学技報CPSY2014-82, pp.57-62, Nov. (2014)
◆Jun Yao, Mitsutoshi Saito, Shogo Okada, Kazutoshi Kobayashi, and Yasuhiko Nakashima: "EReLA: a Low-Power Reliable Coarse-Grained Reconfigurable Architecture Processor and Its Irradiation Tests", IEEE Transactions on Nuclear Science, Vol.61, No.6, pp.3250-3257, DOI=10.1109/TNS.2014.2367541, Dec. (2014)
◆Jun Yao, Yasuhiko Nakashima, Mitsutoshi Saito, Yohei Hazama, Ryosuke Yamanaka: "A Flexible, Self-Tuning, Fault-Tolerant Functional Unit Array Processor", IEEE Micro, pp.54-63, Issue 6, Nov.-Dec. (2014)
◆Takanori TSUMURA, Yuuki SHIBATA, Kazutaka KAMIMURA, Tomoaki TSUMURA, Yasuhiko NAKASHIMA: "Hinting for Auto-Memoization Processor based on Static Binary Analysis", Proc. 2nd Int'l Workshop on Computer Systems and Architectures (CSA'14), held in conjunction with CANDAR'14, Shizuoka, Japan, pp.426-432, Dec. (2014)
◆Yoshikazu Inagaki, Shinya Takamaeda-Yamazaki, Jun Yao, Yasuhiko Nakashima: "Performance Evaluation of a 3D-Stencil Library for Distributed Memory Array Accelerators", Proc. 2nd Int'l Workshop on Computer Systems and Architectures (CSA'14), held in conjunction with CANDAR'14, Shizuoka, Japan, pp.388-393, Dec. (2014)
◆Yuuki Shibata, Takanori Tsumura, Tomoaki Tsumura and Yasuhiko Nakashima: "An Implementation of Auto-Memoization Mechanism on ARM-based Superscalar Processor", Proc. Int'l Symp. on System-on-Chip 2014 (SoC2014), Tampere, Finland, pp.1-8, DOI=10.1109/ISSOC.2014.6972435, Oct. (2014)
・高前田(山崎)伸也,枝元正寛,姚駿,中島康彦: "PyCoRAMを用いたグラフ処理FPGAアクセラレータ", 信学技報CPSY2014-10, pp.1-6, Jul. (2014)
・清水怜,高前田(山崎)伸也,姚駿,中島康彦: "メモリインテンシブアレイアクセラレータを用いた高性能グラフ処理", 信学技報CPSY2014-11, pp.7-12, Jul. (2014)
・小池和正,高前田(山崎)伸也,姚駿,中島康彦: "ニューラルネットワーク処理のエラー削減に向けた命令実行手法", 信学技報CPSY2014-33, pp.137-142, Jul. (2014)
・津村高範,柴田裕貴,神村和敬,津邑公暁,中島康彦: "実行バイナリの静的解析による自動メモ化プロセッサの高速化", 情処研報, 2014-ARC-211, pp.1-9, Jul. (2014)
◆Jun YAO, Yasuhiko NAKASHIMA, Naveen DEVISETTI, Kazuhiro YOSHIMURA, Takashi NAKADA: "A Tightly Coupled General Purpose Reconfigurable Accelerator LAPP and Its Power States for HotSpot-Based Energy Reduction", IEICE Trans., Vol.E97-D, No.12, pp.3092-3100, Dec. (2014)
◆Yukihiro SASAGAWA, Jun YAO, Yasuhiko NAKASHIMA: "Understanding Variations for Better Adjusting Parallel Supplemental Redundant Executions to Tolerate Timing Faults", IEICE Trans., Vol.J97-D, No.12, pp.3083-3091, Dec. (2014)
・都築匠, 原祐子, 山下茂, 中島康彦: "PPCにおけるLUT挿入位置最適化の定量的評価", DAシンポジウム, Aug. (2014)
・Oliver Kaltstein, Takamaeda Shinya, Jun YAO, Yasuhiko Nakashima: "DIVA-EMIN: Efficient Dependability for Post-Silicon Materials", 平成24年度情報処理学会関西支部大会講演論文集, Sep. (2014)
◆Tanvir Ahmed, Jun Yao, and Yasuhiko Nakashima: "A Two-Order Increase in Robustness of Partial Redundancy Under a Radiation Stress Test by Using SDC Prediction", IEEE Transactions on Nuclear Science, Vol.61, Issue.4, pp.1567-1574, DOI=10.1109/TNS.2014.2314691, Aug. (2014)
◆Jun Yao, Mitsutoshi Saito, Shogo Okada, Kazutoshi Kobayashi, and Yasuhiko Nakashima: "EReLA: a Low-Power Reliable Coarse-Grained Reconfigurable Architecture Processor and Its Irradiation Tests"," IEEE Nuclear and Space Radiation Effects Conference 2014 (poster), Jul. (2014)
◆【IEEE Symposium on Low-Power and High-Speed Chips 2014 Featured Poster Award】Masakazu Tanomoto, Jun Yao, Yasuhiko Nakashima, Yangtong Xu, Xinliang Wang, Wei Xue: "Performance Tuning of a Global Shallow-water Atmospheric Model on Xeon Phi", IEEE Symposium on Low-Power and High-Speed Chips 2014 (poster), Apr. (2014)
◆Shuto Kurebayashi, Jun Yao, Yasuhiko Nakashima: "A Pipelined Newton-Raphson Method for Floating Point Division and Square Root on Distribted Memory CGRAs", IEEE Symposium on Low-Power and High-Speed Chips 2014 (poster), Apr. (2014)
◆Tatsuhiro Hirano, Jun Yao, Yasuhiko Nakashima: "Tuning of a Breadth First based Triangle-counting by using Multi-threading", IEEE Symposium on Low-Power and High-Speed Chips 2014 (poster), Apr. (2014)
◆Yuttakon Yuttakonkit, Jun Yao, Yasuhiko Nakashima: "A Globally Asynchronous Locally Synchronous DMR Architecture for Aggressive Low-Power Fault Toleration", IEEE Symposium on Low-Power and High-Speed Chips 2014, Apr. (2014)
◆Jun Yao, Yasuhiko Nakashima, Mitsutoshi Saito, Yohei Hazama, Ryosuke Yamanaka: "A Flexibly Fault-Tolerant FU Array Processor and its Self-Tuning Scheme to Locate Permanently Defective Unit", IEEE Symposium on Low-Power and High-Speed Chips 2014, Apr. (2014)
◆Shunichi Sanae, Yuko Hara-Azumi, Shigeru Yamashita and Yasuhiko Nakashima: "Better-than-DMR techniques for Yield Improvement", FCCM-2014, May. (2014)
・Yuttakon Yuttakonkit, Jun Yao, Yasuhiko Nakashima: "An Asynchronous Commit DMR Architecture for Aggressive Low-Power Fault Toleration", 情報処理学会研究報告. 計算機アーキテクチャ研究会報告, 2014-ARC-209(9), 1-7, Mar. (2014)
◆Shunichi Sanae, Yuko Hara-Azumi, Shigeru Yamashita, and Yasuhiko Nakashima: "Novel Area-Efficient Technique for Yield Improvement", Workshop on Design Automation for Understanding Hardware Designs, Design Automation and Test in Europe (DATE), Mar. (to be presented at Electronic) (2014)
・林大地, 藤原知広, 姚駿, 中島康彦: "演算器アレイ型アクセラレータへのメモリインテンシブなアプリケーションの写像と性能評価", 情報処理学会研究報告, 計算機アーキテクチャ研究会報告, 2014-ARC-208(17), 1-5, Jan. (2014)
・楠田浩平, 姚駿, 中島康\彦: "メモリ分散型アレイアクセラレータのための命令生成手法の開発と評価", 情報処理学会研究報告, 計算機アーキテクチャ研究会報告, 2014-ARC-208(16), 1-7, Jan. (2014)
◆Yuko HARA-AZUMI, Masaya KUNIMOTO, and Yasuhiko NAKASHIMA: "Emulator-Oriented Tiny Processors for Unreliable Post-Silicon Devices: A Case Study", ASP-DAC, 19th Asia and South Pacific Design Automation Conference, pp.85-90, Jan. (2014)

2014

◆Yuuki SHIBATA, Kazutaka KAMIMURA, Tomoaki TSUMURA, Hiroshi MATSUO, Yasuhiko NAKASHIMA: "CAM Size Reduction Method for Auto-Memoization Processor by considering Characteristics of Loops", Proc. 1st Int'l Workshop on Computer Systems and Architectures (CSA'13), held in conjunction with CANDAR'13, REGULAR PAPER, pp.378-384, Dogo Spa, Japan, Dec. (2013)
【SLDM研究会優秀発表学生賞】早苗駿一, 原祐子, 山下茂, 中島康彦: "PPCに基づく高歩留まり回路の発見的設計手法", 情報処理学会 デザインガイア, VLD2013-65, Vol.113, No.320, pp.27-32, 鹿児島, Nov. (2013)
◆Tanvir AHMED, Jun YAO, and Yasuhiko NAKASHIMA: "A Two-Order Increase in Robustness of Partial Redundancy Under Radiation Stress Test by Using SDC Prediction", In 2013 IEEE Conference on Radiation Effects on Components and Systems (RADECS), C-7, pp.1-7, Sep. (2013)
中島康彦: "超軽量センサを実現するプリンタブルコンピュータの構想", 第1回STARCワークショップ, Sep. (2013)
・早苗駿一, 原祐子, 山下茂, 中島康彦: "Partially-Programmable Circuit の歩留まり向上のためのLUT 最適化手法", 情報処理学会 DAシンポジウム, pp.27-32, 下呂, Aug. (2013)
・稲垣慶和, 原祐子, 姚駿,中島康彦: "リング型アレイアクセレータ向け演算ライブラリの実装と性能評価", 研究報告計算機アーキテクチャ(ARC), 2013-ARC-206, No.1, pp.1-6, Jul. (2013)
・林大地, 関賀, 原祐子, 姚駿,中島康彦: "メモリ分散型アレイアクセラレータの浮動小数点演算に関する性能考察", 研究報告計算機アーキテクチャ(ARC), 2013-ARC-206, No.8, pp.1-6, Jul. (2013)
・藤原知広, 姚駿, 原祐子, 中島康彦: "リング型アレイアクセラレータのマクロパイプライン化による性能見積もり", 研究報告計算機アーキテクチャ(ARC), 2013-ARC-206, No.14, pp1-6, Jul. (2013)
・柴田裕貴, 神村和敬, 津邑公暁, 松尾啓志, 中島康彦: "再利用表パージアルゴリズムの改良による自動メモ化プロセッサのハードウェア削減手法", 研究報告計算機アーキテクチャ(ARC), 2013-ARC-206, No.15, pp1-9, Jul. (2013)
【CPSY優秀若手講演賞】國本将也, 原祐子, 中島康彦: "永久故障回避のための等価命令列置換手法", 信学技報, Vol.113, No.169, CPSY2013-30, pp.121-126, Jul. (2013)
・森高晃大, 吉田浩章, 伴野充,中島康彦: "コヒーレントキャッシュを用いたSoCのシステム設計技法", 信学技報, Vol.113, No.30, VLD2013-10, pp.73-78, May. (2013)
◆Tanvir AHMED, Jun YAO, Yuko HARA-AZUMI, Shigeru YAMASHITA, and Yasuhiko NAKASHIMA: "Selective Check of Data-Path for Effective Fault Tolerance", IEICE Trans., Vol.J96-D, No.8, pp.1592-1601, Aug. (2013)
◆Wei Wang, Jun Yao, Youhui Zhang, Wei Xue, Yasuhiko Nakashima, and Weimin Zheng: "HW/SW Approaches to Accelerate GRAPES in an FU Array", IEEE Symposium on Low-Power and High-Speed Chips 2013, Apr. (2013)
◆大上俊, 姚駿, 中島康彦: "演算器アレイにおける高信頼化命令写像手法", IEICE Trans., Vol.J96-D, No.3, pp.472-483, Mar. (2013)
【講】中島康彦: "LSI化に繋がるシミュレータ開発手法と設計事例", 計算機アーキテクチャ研究会, Mar. (2013)
・Hao Xu, Yuko Hara-Azumi, Yasuhiko NAKASHIMA: "Comparison of emulation oriented 8-bit ISA with 6502 ISA for an ARM emulator", 研究報告計算機アーキテクチャ(ARC), 2013-ARC-204 No.9, Mar. (2013)
・王昊,姚駿,中島康彦: "GCCのvectorizerを利用した演算器アレイ向け命令変換手法", 研究報告計算機アーキテクチャ(ARC), 2013-ARC-203 No.9, Feb. (2013)
・関賀,姚駿,中島康彦: "リング接続を利用しデータ移動を最小限にするアクセラレータの提案", 研究報告システムLSI設計技術(SLDM)SIG Technical Reports, 2013-SLDM-159, Vol.17, pp.1-6, Jan. (2013)
◆Marcos Villagra, Masaki Nakanishi, Shigeru Yamashita and Yasuhiko Nakashima: "Tensor Rank and Strong Quantum Nondeterminism in Multiparty Communication", IEICE Trans., Vol.E96-D, No.1, pp.1-8, Jan. (2013)

2013

◆【ICNC'12 Best Paper Award】Kazutaka KAMIMURA, Ryosuke ODA, Tatsuhiro YAMADA, Tomoaki TSUMURA, Hiroshi MATSUO, Yasuhiko NAKASHIMA: "A Speed-Up Technique for an Auto-Memoization Processor by Reusing Partial Results of Instruction Regions", Proc. 3rd Int'l. Conf. on Networking and Computing (ICNC'12), LONG PAPER, Okinawa, Japan, pp.49-57, (Dec. 2012) (doi: 10.1109/ICNC.2012.17) Dec. (2012)
◆Jun YAO, Shogo Okada, Masaki Masuda, Kazutoshi Kobayashi, Yasuhiko Nakashima: "DARA: A Low-Cost Reliable Architecture Based on Unhardened Devices and its Case Study of Radiation Stress Test", IEEE Transactions on Nuclear Science, Vol.59, Issue.6, pp.2852-2858, DOI=10.1109/TNS.2012.2223715, Dec. (2012)
中島康彦: "フィルムコンピュータ実現に向けたエミュレータ専用小型CPUの検討", 信学技報CPSY2012-12 SwoPP論文集, pp.19-24, Aug. (2012)
・山中良祐, 姚駿, 中島康彦: "セレクタ部に着目した演算器アレイ型アクセラレータの高信頼化手法", 信学技報CPSY2012-13 SwoPP論文集, pp.25-30, Aug. (2012)
・Tanvir Ahmed, Jun Yao, Yasuhiko Nakashima: "Achieving Near-Optimal Dependability with Minimal Hardware Costs in an FU Array Pro-cessor by Soft Error Rate Monitoring", 研究報告計算機アーキテクチャ(ARC),2012-ARC-201(4),1-6, Aug. (2012)
・神村和敬, 山田龍寛, 小田遼亮, 津邑公暁, 松尾啓志, 中島康彦: "再利用対象区間の細分化による自動メモ化プロセッサの高速化", 研究報告計算機アーキテクチャ(ARC),2012-ARC-201(16),1-8, Aug. (2012)
・大谷友哉, Tanvir Ahmed, 姚駿, 中島康彦: "演算器アレイにおける冗長化オーバヘッドの少ない高信頼化手法の提案", 研究報告計算機アーキテクチャ(ARC),2012-ARC-201(19),1-6, Aug. (2012)
◆Yukihiro SASAGAWA, Jun YAO, Takashi NAKADA, Yasuhiko NAKASHIMA: "RazorProtector: Maintaining Razor DVS Efficiency in Large IR-drop Zones by an Adaptive Redundant Data-Path", IEICE Trans. on VLSI Design and CAD Algorithms, Vol.E95-A, No.12, pp.2319-2329, Dec. (2012)
◆Tanvir Ahmed, Jun Yao, Yasuhiko Nakashima: "Introducing OVP Awareness to Achieve an Efficient Permanent Defect Locating", NANOARCH 2012, pp.43-49, Netherlands, Jul. (2012)
・YAO Jun,NAKASHIMA Yasuhiko: "Deep DVS in FU array by Covering Process Variations with Data-Path Auto-fix", 研究報告計算機アーキテクチャ(ARC), Vol.2012-ARC-200, No.18, pp.1-9, May. (2012)
◆齊藤光俊, 下岡俊介, Devisetti Venkatarama Naveen, 大上俊, 吉村和浩, 姚駿, 中田尚, 中島康彦: "線形演算器アレイ型アクセラレータを備えた高電力効率プロセッサの開発", 電子情報通信学会論文誌D, Vol.J95-D, No.9, pp.1729-1737, Sep. (2012)
◆岩上拓矢, 吉村和浩, 中田尚, 中島康彦: "時分割実行機構による演算器アレイ型アクセラレータの効率化", 情報処理学会論文誌コンピューティングシステム, ACS39, Vol.5, No.4, pp.13-23, Aug. (2012)
◆Jun YAO, Shogo Okada, Hajime Shimada, Kazutoshi Kobayashi and Yasuhiko Nakashima: "DARA: a Low-Cost Reliable Architecture Based on Unhardened Devices and Its Case Study of Radiation Stress Test", 2012 IEEE Nuclear and Space Radiation Effects Conference, Jul. (2012)
◆Marcos Villagra, Masaki Nakanishi, Shigeru Yamashita and Yasuhiko Nakashima: "Tensor Rank and Strong Quantum Nondeterminism in Multiparty Communication", TAMC2012 (2012)
◆吉村和浩, 中田尚, 中島康彦, 北村俊明: "異種命令セットアーキテクチャを持つ高電力効率SMT プロセッサの開発", 電子情報通信学会論文誌D, Vol.J95-D, No.6, pp.1334-1346, Jun. (2012)
◆中田尚, 吉村和浩, 下岡俊介, 大上俊, Devisetti Venkatarama Naveen, 中島康彦: "画像処理向け線形アレイアクセラレータの性能評価", 情報処理学会論文誌コンピューティングシステム, ACS38, Vol.5, No.3, pp.74-85, May. (2012)
・王昊, 姚駿, 中島康彦: "多様なアクセスパターンに適応するアクセラレータ向けメモリアクセス機構", IPSJ SIG Notes 2012-ARC-199(15), pp.1-4, 2012-03-20, 長崎, Mar. (2012)
・Tanvir Ahmed, Jun Yao and Yasuhiko Nakashima: "Achieving Effective Fault Tolerance in FU array by Adding AVF Awareness", IPSJ SIG Notes 2012-ARC-199(5), pp.1-4, 2012-03-20, 長崎, Mar. (2012)
◆Marcos Villagra, Masaki Nakanishi, Shigeru Yamashita, Yasuhiko Nakashima: "Quantum Walks on the Line with Phase Parameters", IEICE Trans. on Foundations of Computer Science, Vol.E95-D, No.3, pp.722-730, Mar. (2012)

2012

◆Yukihiro SASAGAWA, Jun YAO, Takashi NAKADA, Yasuhiko NAKASHIMA: "Improving DVS Efficiency by Tolerating IR-drops with an Adaptive Redundant Data-Path", WRA 2011 : 2nd Workshop on Resilient Architectures (in conjuction with MICRO-2011), Dec. (2011)
・森高晃大, 下岡俊介, 吉村和浩, 姚駿, 中田尚, 中島康彦: "大規模演算器アクセラレータのための複数FPGA連結手法", IEICE technical report. Computer systems 111(328), 9-14, 2011-11-22, デザインガイア2011, Nov. (2011)
・齊藤光俊, 下岡俊介, 吉村和浩, 姚駿, 中田尚, 中島康彦: "演算器アレイ型アクセラレータの実装とその分析", IEICE technical report. Computer systems 111(328), 9-14, 2011-11-22, デザインガイア2011, Nov. (2011)
・村田絵理, 大竹哲史, 中島康彦: "組込み自己テストにおける温度均一化制御", デザインガイア2011, DC(62), Nov. (2011)
・狹間洋平, 姚駿, 中田尚, 中島康彦: "二重化を用いた演算器アレイにおける故障箇所特定手法", IEICE technical report. Computer systems 111(328), 47-52, 2011-11-22, デザインガイア2011, Nov. (2011)
【講】中島康彦: "高性能・低電力・高信頼を全部満たす次世代コンピュータはこんな姿?", けいはんな情報通信研究フェア2011, Nov. (2011)
【講】中島康彦: "汎用プロセッサと相性の良い演算器アレイ型アクセラレータの構想", ICD第3回アクセラレーション技術発表討論会, テーマ:アクセラレータ技術の展開を目指して, Sep. (2011)
◆Ryosuke ODA, Tatsuhiro YAMADA, Tomoki IKEGAYA, Tomoaki TSUMURA, Hiroshi MATSUO, Yasuhiko NAKASHIMA: "Input Entry Integration for an Auto-Memoization Processor", Proc. of The 3rd Workshop on Ultra Performance and Dependable Acceleration Systems (UPDAS), Osaka, pp.179-185, Nov. (2011)
・笹川幸宏, 姚駿, 中田尚, 中島康彦: "演算器の適応的冗長化による高効率DVS 方式の提案", 信学技報, vol.111, no.164, DC2011-15, pp.1-6, Jul. (2011)
・山田龍寛, 小田遼亮, 池谷友基, 津邑公暁, 松尾啓志, 中島康彦: "命令区間の特徴を用いた自動メモ化プロセッサの再利用率向上手法", 研究報告計算機アーキテクチャ(ARC),2011-ARC-196(1), pp.1-7, Jul. (2011)
・小田遼亮, 山田龍寛, 池谷友基, 津邑公暁, 松尾啓志, 中島康彦: "自動メモ化プロセッサの入力値エントリ統合による高速化", 研究報告計算機アーキテクチャ(ARC),2011-ARC-196(2), pp.1-10, Jul. (2011)
・下岡俊介, 吉村和浩, 中田尚, 中島康彦: "演算器アレイ型アクセラレータにおけるローカルバッファの最適化", 研究報告計算機アーキテクチャ(ARC),2011-ARC-196(18), pp.1-6, Jul. (2011)
・大上俊, 吉村和浩, 姚駿, 中田尚, 中島康彦: "演算器アレイにおける高信頼化命令写像手法", 研究報告計算機アーキテクチャ(ARC),2011-ARC-196(19), pp.1-7, Jul. (2011)
◆Marcos Villagra, Masaki Nakanishi, Shigeru Yamashita, Yasuhiko Nakashima: "Quantum Query Complexity of Hamming Distance Estimation", Proc. of Asian Conference on Quantum Information Science, AQIS, pp.103-104, Aug. (2011)
◆Tomoki IKEGAYA, Ryosuke ODA, Tatsuhiro YAMADA, Tomoaki TSUMURA, Hiroshi MATSUO, Yasuhiko NAKASHIMA: "A Hybrid Model of Speculative Execution and Scout Threading for Auto-Memoization Processor", Proc. of Int'l. Symp. on System-on-Chip 2011 (SoC2011), Tampere, Finland, pp.22-28, Nov. (2011)
◆Marcos Villagra, Masaki Nakanishi, Shigeru Yamashita, Yasuhiko Nakashima: "Quantum Query Complexity of Hamming Distance Estimation", 8th Canadian Student Conference on Quantum Information Science, Montreal, Canada, Jun. (2011)
◆Jun YAO, Ryoji WATANABE, Kazuhiro YOSHIMURA, Takashi NAKADA, Hajime SHIMADA, Yasuhiko NAKASHIMA: "An Efficient and Reliable 1.5-way Processor by Fusion of Space and Time", WDSN11, pp.69-74, Jun. (2011)
◆Naveen Devisetti, Takuya Iwakami, Kazuhiro Yoshimura, Takashi Nakada, Jun Yao, Yasuhiko Nakashima: "LAPP: A Low Power Array Accelerator with Binary Compatibility", HPPAC2011, pp.849-857, May. (2011)
◆岩上拓矢, 吉村和浩, 中田尚, 中島康彦: "仮想化機構による演算器アレイ型アクセラレータの効率化", 先進的計算基盤システムシンポジウムSACSIS2011論文集, pp.136-143, May. (2011)
◆森浩大,大上俊,下岡俊介,吉村和浩,中田尚,中島康彦: "演算器アレイ型アクセラレータのための命令変換手法", 先進的計算基盤システムシンポジウムSACSIS2011論文集(ポスター), 11-608, pp.207-208, May. (2011)
・YAO Jun, Yasuhiko NAKASHIMA: "EReLA: Exploiting Efficiency of Redundant Executions on an FU array", 情報処理学会研究報告, Vol.2011-ARC-194(9), pp.1-5, Mar. (2011)
◆Kazuhiro YOSHIMURA, Takuya IWAKAMI, Takashi NAKADA, Jun YAO, Hajime SHIMADA and Yasuhiko NAKASHIMA: "An Instruction Mapping Scheme for FU Array Accelerator", IEICE Trans. on Information and Systems, Vol.E94-D, No.2, pp.286-297, Feb. (2011)
【講】中島康彦: "プログラムモデルを維持しつつ大幅な高性能・低電力化を可能とするプロセッサアーキテクチャ", 第18回<けいはんな>新産業創出交流センターシーズフォーラム, Jan. (2011)
◆Yuichi Hirata, Masaki Nakanishi, Shigeru Yamashita, Yasuhiko Nakashima: "An Efficient Conversion of Quantum Circuits to a Linear Nearest Neighbor Architecture", Quantum Information and Computation, Vol.11, No.1&2, pp.141-166 (2011)

2011

【電子情報通信学会集積回路研究会優秀若手研究ポスター賞】大上俊, 岩上拓矢, 吉村和浩, 中田尚, 中島康彦: "アレイ型アクセラレータにおける演算器間ネットワークの設計", 集積回路研究会(ICD), Dec. (2010)
・下岡俊介, 岩上拓矢, 吉村和浩, 中田尚, 中島康彦: "演算器アレイ型アクセラレータにおけるメモリアクセス機構の設計", 集積回路研究会(ICD), Dec. (2010)
・岩上拓矢, 吉村和浩, 森浩大, 中田尚, 中島康彦: "演算器アレイを拡張する細粒度時分割機構", 集積回路研究会(ICD), Dec. (2010)
【情報処理学会関西支部大会学生奨励賞】渡邊良二, 姚駿, 中田尚, 嶋田創, 中島康彦: "サイクルレベルの空間及び時間冗長化技術を融合させた高信頼プロセッサの提案", 平成22年度情報処理学会関西支部大会講演論文集, A-05, Sep. (2010)
◆J.Yao, R.Watanabe, T.Nakada, H.Shimada, Y.NAKASHIMA, K.Kobayashi: "A Minimal Roll-Back Based Recovery Scheme for Fault Toleration in Pipeline Processors", 16th Pacific Rim International Symposium on Dependable Computing (PRDC'10), pp.237-238, Dec. (2010)
◆【ICNC'10 Best Paper Award】Tomoki IKEGAYA, Tomoaki TSUMURA, Hiroshi MATSUO, Yasuhiko NAKASHIMA: "A Speed-up Technique for an Auto-Memoization Processor by Collectively Reusing Continuous Iterations (regular paper)", Proc. 1st Int'l. Conf. on Networking and Computing (ICNC'10), pp.63-70, Higashi-Hiroshima, Japan, Nov. (2010)
・森浩大, 岩上拓矢, 吉村和浩, 中田尚, 中島康彦: "演算器アレイ型アクセラレータのための命令変換手法の検討", SWoPP2010(Vol.2010-ARC-190 No.26 2010/8/4), pp.1-6, Aug. (2010)
◆Marcos Villagra, Masaki Nakanishi, Shigeru Yamashita and Yasuhiko Nakashima: "Asymptotics of Quantum Walks on the Line with Phase Parameters", 10th Asian Conference on Quantum Information Science (poster), Aug.27-31 (2010)
◆Daisuke Yokomine, Masaki Nakanishi, Shigeru Yamashita and Yasuhiko Nakashima: "A SAT Solver Based on Quantum and Classical Random Walk", 10th Asian Conference on Quantum Information Science (poster), Aug.27-31 (2010)
◆池谷友基, 津邑公暁, 松尾啓志, 中島康彦: "複数イタレーションの一括再利用による並列事前実行の高速化, 情報処理学会論文誌コンピューティングシステム(ACS), Vol.3, No.3, pp.31-43, Sep. (2010)
◆池谷友基, 津邑公暁, 松尾啓志, 中島康彦: "自動メモ化プロセッサにおける複数イタレーションの一括再利用", 先進的計算基盤システムシンポジウムSACSIS2010論文集, pp.149-156, May. (2010)
◆岩上拓矢, 吉村和浩, 上利宗久, 中田尚, 中島康彦: "プログラマビリティを備える低電力アクセラレータの提案と評価", 先進的計算基盤システムシンポジウムSACSIS2010論文集(poster), May. (2010)
◆Takuya Iwakami, Munehisa Agari, Kazuhiro Yoshimura, Takashi Nakada, Yasuhiko Nakashima: "Area Optimization of FU Array in Low-Power Accelerators", IEEE Symposium on Low-Power and High-Speed Chips 2010 (poster), Apr. (2010)
・吉村和浩, 上利宗久, 中田尚, 中島康彦: "演算器アレイ型プロセッサのための命令スケジューラの設計と評価", 信学技報, Vol.109, No.474, pp.511-516, Mar. (2010)
【SLDM研究会優秀発表学生賞】大賀健司, 姚駿, 中田尚, 嶋田創, 山下茂, 中島康彦: "少品種高信頼セルを用いた高信頼回路設計手法と信頼性評価手法の提案", 信学技報, Vol.109, No.474, pp.139-146, Mar. (2010)
◆Kazuhiro Yoshimura, Takashi Nakada, Yasuhiko Nakashima, Toshiaki Kitamura: "An Energy Efficient SMT Processor with Heterogeneous Instruction Set Architectures", IASTED Int'l Conf. on Parallel and Distributed Computing and Networks (PDCN2010), pp.201-209, Feb. (2010)
◆柴田章博, 中田尚, 中西正樹, 山下茂, 中島康彦: "量子計算の並列シミュレーションにおける通信量削減手法", 電子情報通信学会論文誌D, Vol.J93-D, No.3, pp.1-12 (2010)

2010

◆Yushi Kamiya, Tomoaki Tsumura, Hiroshi Matsuo, Yasuhiko Nakashima: "A Speculative Technique for Auto-Memoization Processor with Multithreading", PDCAT 2009, pp.160-166, Dec. (2009)
・中田尚, 中島康彦: "線形アレイVLIWプロセッサにおける適応性検討", 情報処理学会研究報告, Vol.2009-ARC-186, No.10, HOKKE-17, pp.1-9, Nov. (2009)
【情報処理学会関西支部大会学生奨励賞】上利宗久, 中田尚, 中島康彦: "線形アレイ型VLIWプロセッサの面積効率評価", 平成21年度情報処理学会関西支部大会講演論文集, A-03, Sep. (2009)
・大賀健司, 中田尚, 嶋田創, 山下茂, 中島康彦: "二線式論理を用いた面積効率の良い高信頼演算器", 平成21年度情報処理学会関西支部大会講演論文集, A-07, Sep. (2009)
【講】中島康彦: "グリーンコンピューターへの道〜計算の低消費電力化〜", 関西学研都市6大学市民講座, Oct. (2009)
・Jun Yao,Hajime Shimada,Takashi Nakada,Yasuhiko Nakashima: "A Light Bypass Network Design for Cascading ALU Executions", IPSJ SIG Technical Reports, 2009-ARC-184, pp.1-9, Aug. (2009)
・Antti Vikman, Takashi Nakada, Masaki Nakanishi, Shigeru Yamashita,Yasuhiko Nakashima: "An efficient middle-level framework for quantum circuit simulation on multiple simulator platforms", IEICE Technical Report CPSY2009, pp.25-30, Aug. (2009)
◆Marcos Villagra, Masaki Nakanishi, Shigeru Yamashita, Yasuhiko Nakashima: "Quantum Walks on the Line with Phase Parameters", International Conference on Quantum Information and Technology (ICQIT2009), Dec. (2009)
◆中田尚, 片岡晶人, 中島康彦: "VLIW型命令キューを持つスーパースカラプロセッサの命令スケジューリング機構", 情報処理学会論文誌コンピューティングシステム, ACS26, Vol.2, No.2, pp.48-62, Jul. (2009)
◆中田尚, 上利宗久, 中島康彦: "画像処理向け線形アレイVLIWプロセッサ", 先進的計算基盤システムシンポジウムSACSIS2009論文集, pp.293-300, May. (2009)
【IEEE SSCS Japan Chapter Academic Research Award】吉村和浩, 市来亮人, 中田尚, 中島康彦: "異種命令混在実行プロセッサOROCHIの開発", 電子情報通信学会LSIとシステムのワークショップ2009 (poster), May. (2009)
◆Munehisa Agari, Takashi Nakada, Yasuhiko Nakashima: "A Linear Array VLIW Processor for Image Processing", IEEE Symposium on Low-Power and High-Speed Chips 2009 (poster), p.153, Apr. (2009)
◆Kazuhiro Yoshimura, Takashi Nakada and Yasuhiko Nakashima: "An Instruction Decomposition Method for Reconfigurable Decoders", IEEE International Workshop on Innovative Architecture for Future Generation High-Performance Processors and Systems (IWIA2009 post proceeding), Mar. (2009)
【講】中島康彦: "脱マルチコアの試み −ヘテロSMT型VLIWとリニアアレイ型VLIW−", 情報処理学会ものづくり基盤コンピューティングシステム研究会招待講演, Mar. (2009)
◆Y.Nakajima, Y.Kawano, H.Sekigawa, M.Nakanishi, S.Yamashita, and Y.Nakashima: "Synthesis of Quantum Circuits for d-Level Systems by using Cosine-Sine Decomposition", Quantum Information & Computation, Vol.9, No.5&6, pp.423-443 (2009)
◆Y.Hirata, M.Nakanishi, S.Yamashita, and Y.Nakashima: "An Efficient Method to Convert Arbitrary Quantum Circuits to Ones on a Linear Nearest Neighbor Architecture", Proc. of the Third International Conference on Quantum, Nano and Micro Technologies(ICQNM 2009), Feb. (2009)

2009

【講】中島康彦: "3−wayから9N−wayに至る最近のVLIW研究紹介", 電子情報通信学会コンピュータシステム研究会招待講演, CPSY, Vol.2008 No.43-52, pp.31-36, Dec. (2008)
◆Kazunori SUZUKI, Takashi NAKADA, Masaki NAKANISHI, Shigeru YAMASHITA, Yasuhiko NAKASHIMA: "A Functional Unit with Small Variety of Highly Reliable Cells", 14th Pacific Rim International Symposium on Dependable Computing (PRDC'08), pp.353-354, Dec. (2008)
◆Takashi Nakada, Yasuhiko Nakashima, Hajime Shimada, Kenji Kise, Toshiaki Kitamura: "OROCHI: A Multiple Instruction Set SMT Processor", First International Workshop on New Frontiers in High-performance and Hardware-aware Computing(HipHaC'08), pp.1-8, Nov. (2008)
【講】中島康彦: "ステレオ画像処理システムの構築と高速化", 日本テクノセンターセミナー, Nov. (2008)
・洪勇基, 中西正樹, 山下茂, 中島康彦: "FPGAのスイッチマトリクスを対象とするソフトエラー対策", IEICE Technical Report RECONF2008-45, pp.39-44, Nov. (2008)
・堀田敬一, 中田尚, 中西正樹, 山下茂, 中島康彦: "高信頼セルによる回路の信頼性評価", IEICE Technical Report VLD2008-75, pp.91-96, Nov. (2008)
・市来亮人, 吉村和浩, 中田尚, 中島康彦: "異種命令SMTプロセッサOROCHIのASIC試作における問題と対策", 平成20年度情報処理学会関西支部大会講演論文集, pp.13-16, Oct. (2008)
・上利宗久, 中田尚, 中島康彦: "N倍速を目指すVLIWプロセッサの構想", IPSJ SIG Technical Report, 2008-ARC-180, pp21-24, Oct. (2008)
・吉村和浩, 中田尚, 中島康彦: "異種命令SMTプロセッサOROCHIの実装と分析", SWoPP2008, pp.1-6, Aug. (2008)
・神谷優志, 島崎裕介, 新美明仁, 津邑公暁, 松尾啓志, 中島康彦: "複数スレッドを用いた自動メモ化プロセッサのオーバヘッド削減手法", SWoPP2008, pp.109-114, Aug. (2008)
・鈴木一範, 中田尚, 中西正樹, 山下茂, 中島康彦: "高信頼セルによる演算器の耐故障性と遅延時間の評価", SWoPP2008, pp.181-186, Aug. (2008)
・Y. Hirata, M. Nakanishi, S. Yamashita, and Y. Nakashima: "An Efficient Method to Convert Arbitrary Quantum Circuits to Ones on a Linear Nearest Neighbor Architecture," IEICE Technical Report, QIT2008-57, pp.45-50, Nov. (2008)
・柴田章博, 中田尚, 中西正樹, 山下茂, 中島康彦: "並列量子計算シミュレータにおける通信料削減手法の提案", 第18回量子情報技術研究会資料, QIT2008-41, pp.180-183, May (2008)
・柴田章博, 中田尚, 中西正樹, 山下茂, 中島康彦: "量子計算の並列シミュレーションにおける通信量削減手法", SWoPP2008, pp.133-138, Aug. (2008)
◆島崎裕介, 津邑公暁, 中島浩, 松尾啓志, 中島康彦: "エネルギー制御を備える自動メモ化プロセッサ", 情報処理学会論文誌:コンピューティングシステム, ACS23, pp.1-11, Aug. (2008)
・北村俊明, 中島康彦: "異種命令セットを同時に実行するマルチスレッディング・プロセッサの研究", STARCフォーラム/シンポジウム, ポスター, Jul. (2008)
・吉村和浩: "異種命令混在実行プロセッサにおけるQoS制御", STARCフォーラム/シンポジウム 学生ポスター, Jul. (2008)
・市來亮人: "プロセッサ評価のためのハイブリッドプラットホーム", STARCフォーラム/シンポジウム 学生ポスター, Jul. (2008)
◆島崎裕介, 津邑公暁 ,中島浩, 松尾啓志, 中島康彦: "エネルギー制御を備える自動メモ化プロセッサ", 先進的計算基盤システムシンポジウムSACSIS2008論文集, pp.57-64, Jun. (2008)
◆Akihito Ichiki, Takashi Nakada, Yasuhiko Nakashima: "A Hybrid Platform for Practical Evaluation of Processors", IEEE Symposium on Low-Power and High-Speed Chips 2008 (poster), Apr. (2008)
◆Kazuhiro Yoshimura, Takashi Nakada, Yasuhiko Nakashima: "A QoS Control Method for a Heterogeneous SMT Processor", IEEE Symposium on Low-Power and High-Speed Chips 2008 (poster), Apr. (2008)
・鈴木一範, 中田尚, 中西正樹, 山下茂, 中島康彦: "少品種高信頼セルによる演算器の提案と評価", 信学技報, vol.107, no.559, DC2007-112, pp.167-172, Mar. (2008)
・牟田口公洋, 中田尚, 中島康彦: "パイプラインプロセッサ上でのMIN-TAGE予測器の性能評価", IPSJ SIG Technical Report, HOKKE2008, pp.37-42, Mar. (2008)
・山原幹雄, 中田尚, 中島康彦: "異種命令混在実行プロセッサにおけるプロセススケジューリング手法", IPSJ SIG Technical Report, HOKKE2008, pp.73-78, Mar. (2008)
・村上ユミコ, 中西正樹, 萩原学, 山下茂, 中島康彦: "量子状態を送信するための量子秘匿直接通信とその安全性", 暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2008), 2D1-1, Jan. (2008)
"ステレオ画像処理の基礎とその応用 -高速化と低電力化をプロセッサアーキテクチャから考える-", 日本テクノセンターセミナー, Jan. (2008)

2008

・中田尚, 中島康彦: "異種命令混在実行のためのVLIW型命令キューの設計", IPSJ SIG Technical Report, 2007-ARC-175, pp89-94, Nov. (2007)
・鈴木一範, 中田尚, 中西正樹, 山下茂, 中島康彦: "細粒度命令分解と少品種セルによる高信頼化アーキテクチャの提案", IPSJ SIG Technical Report, 2007-ARC-175, pp61-66, Nov. (2007)
・里山宏平, 中田尚, 中西正樹, 山下茂, 中島康彦: "SRAMベースFPGAにおける耐ソフトエラーLUT構成法", IEICE Technical Report, RECONF2007-43, pp.1-6, Nov. (2007)
・片岡晶人, 中田尚, 中島康彦: "アウトオブオーダー実行におけるマルチバンク構成レジスタファイルの評価", 平成19年度情報処理学会関西支部大会講演論文集, pp.121-124, Oct. (2007)
【講】中島康彦: ◆Yumi Nakajima, Yasuhito Kawano, Hiroshi Sekigawa, Masaki Nakanishi, Shigeru Yamashita, Yasuhiko Nakashima: "Synthesis of quantum circuits for d-level systems using KAK decomposition", The 11th Workshop on Quantum Information Processing Dec. (2007)
【講】中島康彦: "マルチコアの光と影, だまされないための基礎知識", SONY社内向け先端技術講座, Nov. (2007)
【講】中島康彦: "コンピュータの目が危険を知らせる -超高速/低電力コンピュータへの挑戦-", 奈良先端大学院公開講座2007, Nov. (2007)
【講】中島康彦: "異種命令セット同時実行プロセッサOROCHIの開発", 情報処理学会関西支部システムLSI研究会招待講演, Sep. (2007)
・新美明仁, 池内康樹, 鈴木郁真, 津邑公暁, 松尾啓志, 中島康彦: "並列化および再利用によるGAの高速化", SWoPP2007, Aug (2007)
・島崎裕介, 池内康樹, 鈴木郁真, 津邑公暁, 松尾啓志, 中島康彦: "自動メモ化プロセッサの低消費エネルギー化", SWoPP2007, Aug (2007)
・須賀圭一, 山原幹雄, 中田尚, 中島康彦: "異種命令セットを同時に実行するマルチスレッディング・プロセッサの構成", SWoPP2007, pp.17-22, Aug. (2007)
【論文賞+船井ベストペーパー賞】島崎裕介, 池内康樹, 津邑公暁, 中島浩, 松尾啓志, 中島康彦: "自動メモ化プロセッサの消費エネルギー評価", FIT 2007 第6回情報科学技術フォーラム, pp.51-54, Jul. (2007)
【講】中島康彦: "ステレオ画像処理の基礎とその応用 -高速化と低電力化をプロセッサアーキテクチャから考える-", 日本テクノセンターセミナー, Apr. (2007)
◆Y. Murakami, M. Nakanishi, M. Hagiwara, S. Yamashita, and Y. Nakashima: "A quantum secure direct communication protocol for sending a quantum state and its security analysis", The Tenth Workshop on Quantum Information Processing (QIP 2007), January (2007)
◆Shinya Hiramoto, Masaki Nakanishi, Shigeru Yamashita, and Yasuhiko Nakashima: "A Hardware SAT Solver Using Non-chronological Backtracking and Clause Recording Without Overheads", International Workshop on Applied Reconfigurable Computing (ARC2007) pp.343-349 (2007)
・片岡晶人, 中西正樹, 山下茂, 中島康彦: "VLIW型命令キューを持つOROCHIの命令スケジューリング機構", 情処研報, 2007-ARC-172, pp.25-30, Mar. (2007)
◆Tomoaki Tsumura, Ikuma Suzuki, Yasuki Ikeuchi, Hiroshi Matsuo, Hiroshi Nakashima, Yasuhiko Nakashima: "Design and Evaluation of An Auto-Memoization Processor", PDCN 2007, pp.245-250, Feb. (2007)
◆Hajime Shimada, Takashi Shimada, Takekazu Tabata, Tomoya Kojima, Kenji Kise, Yasuhiko Nakashima, Toshiaki Kitamura: "Outline of OROCHI: A Multiple Instruction Set Executable SMT Processor", IWIA pp.110-117 (2007)

2007

◆Yumiko Murakami, Masaki Nakanishi, Manabu Hagiwara, Shigeru Yamashita, Yasuhiko Nakashima: "Quantum secure direct communication protocols for sending a quantum state", Proc. of the 2006 International Symposium on Infromation Theory and its Applications, ISITA (2006)
◆Hiroyuki Nishiyama, Masaki Nakanishi, Shigeru Yamashita, Yasuhiko Nakashima: "An efficient approximation of SU(d) using decomposition", Proc. of Asian Conference on Quantum Information Science, AQIS (2006)
・小島知也, 中島康彦: "OROCHI評価用集中命令ウィンドウ型スーパスカラの設計", 情処研報, 2006-ARC-170, pp.61-66, Nov. (2006)
・J. Yao, H. Shimada, Y. Nakashima, S. Mori, S. Tomita: "An EDP Study on the Optimal Pipeline Depth for Pipeline Stage Unification Adoption", IPSJ SIG Technical Reports, 2006-ARC-170, pp.43-48, Nov. (2006)
◆Y.Yoshimura, K.Saito, H.Shimada, S.Miwa, Y.Nakashima, S.Mori, S.Tomita: "Three Quads: An Interconnection Network for Interactive Simulations", System Modeling and Simulation Theory and Applications, Asia Simulation Conf., pp362-366 (2006)
◆三輪忍, 福山智久, 島田創, 五島正裕, 中島康彦, 森眞一郎, 富田眞治: "パス情報を用いた分岐フィルタ機構", 情報処理学会論文誌:コンピューティングシステム, ACS15, pp.108-118, Sep. (2006)
【講】中島康彦: "マルチコアを想定した動的区間投機および区間再利用の試み", 第18回STARCアドバンスト講座 システムアーキテクチャセミナー -システムアーキテクチャの新しい要素技術-, pp.133-149, Jul. (2006)
◆J. Yao, H. Shimada, Y. Nakashima, S. Mori, S. Tomita: "Program Phase Detection Based Dynamic Control Mechanisms for Pipeline Stage Unification Adoption", ISHPC 2005 and ALPS 2006, LNCS 4759, pp.494-507 (2006)
・福山智久, 三輪忍, 島田創, 五島正裕, 中島康彦, 森眞一郎, 富田眞治: "スラック予測を用いたクラスタ型スーパスカラ・プロセッサ向け命令ステアリング", 情処研報, 2006-ARC-169, pp.55-60, Aug. (2006)
・Jun Yao, Hajime Shimada, Yasuhiko Nakashima, Shinichiro Mori, Shinji Tomita: "Dynamic Control Mechanisms for Pipeline Stage Unification Based on Program Phase Detection", IPSJ SIG Technical Reports, 2006-ARC-168, pp.19-24, Jun. (2006)
中島康彦: "ARMアーキテクチャ向け命令分解型スーパスカラ", 情処研報, 2006-ARC-168, pp.77-82, Jun. (2006)
◆高山征大, 森眞一郎, 中島康彦, 富田眞治: "セル投影型並列ボリュームレンダリングのEarly Ray Terminationによる高速化", 情報処理学会論文誌:コンピューティングシステム, ACS14, pp.124-136, May. (2006)
◆三輪忍, 福山智久, 島田創, 五島正裕, 中島康彦, 森眞一郎, 富田眞治: "パス情報を用いた分岐フィルタ機構", 先進的計算基盤システムシンポジウムSACSIS2006論文集, pp.315-323, May. (2006)
・池内康樹, 鈴木郁真, 津邑公暁, 中島康彦, 中島浩: "再利用における連想記憶の必要容量および管理アルゴリズムの評価", 情処研報, 2006-ARC-167 (HOKKE2006), pp.211-216, Mar. (2006)
【講】中島康彦: "コンピュータ・アーキテクチャに関わったこれまでの20年, これからの20年", 奈良先端科学技術大学院大学 特別講演会, Feb. (2006)

2006

中島康彦: "命令レベル並列がダメなら, 命令を減らせ!", JST「情報基盤と利用環境」領域平成17年度研究報告会要旨集, Dec. (2005)
・嶋田創, 森眞一郎, 中島康彦, 富田眞治: "大規模パイプラインステージ統合 -CPU内部からチップセットまで-", 情処研報, 2005-ARC-165 (デザインガイア), pp.63-66, Nov. (2005)
・高洪波, 李森, 中島康彦, 嶋田創, 森眞一郎, 富田眞治: "並列事前実行における再利用バッファの高速化", 情処研報, 2005-ARC-165 (デザインガイア), pp.27-32, Nov. (2005)
・李森, 高洪波, 中島康彦, 富田眞治: "区間再利用バッファの分割と高速化", 平成17年度情報処理学会関西支部大会講演論文集, pp.181-182, Oct. (2005)
・高洪波, 李森, 中島康彦, 嶋田創, 森眞一郎, 富田眞治: "並列事前実行における連想検索装置の設計", 平成17年度情報処理学会関西支部大会講演論文集, pp.183-186, Oct. (2005)
◆鈴木郁真, 池内康樹, 津邑公暁, 中島康彦, 中島浩: "再利用によるGAの高速化手法", 情報処理学会論文誌:コンピューティングシステム, ACS12, pp.129-143, Dec. (2005)
中島康彦, 五島正裕, 森眞一郎, 富田眞治: "外部連想バッファを備えるSpMTモデルの分析", 先進的計算基盤システムシンポジウムSACSIS2005論文集, pp.397-406, May. (2005)
◆福山智久, 福田正則, 三輪忍, 小西将人, 五島正裕, 中島康彦, 森眞一郎, 富田眞治: "スラック予測を用いた省電力アーキテクチャ向け命令スケジューリング", 先進的計算基盤システムシンポジウムSACSIS2005論文集, pp.123-132, May. (2005)
◆鈴木郁真, 池内康樹, 津邑公暁, 中島康彦, 中島浩: "GAにおける再利用の評価", 先進的計算基盤システムシンポジウムSACSIS2005論文集, pp.133-141, May. (2005)
・鈴木郁真, 池内康樹, 津邑公暁,中島康彦, 中島浩: "再利用を用いたGAの高速化", 情処研報 2005-ARC-154/2005-HPC-101 (HOKKE2005), Mar. (2005)

2005

・津邑公暁, 中島康彦, 中島浩: "並列事前実行機構におけるループカウンタ予測", 情処研報 2004-ARC-160, pp.83-88, Dec. (2004)
◆丸山悠樹, 中田智史, 高山征大, 五島正裕, 森眞一郎, 中島康彦, 富田眞治: "汎用グラフィックスカードを用いた並列ボリュームレンダリングシステム", 情報処理学会論文誌:コンピューティングシステム, ACS7, pp.332-345, Nov. (2004)
◆MUJAHID Alam, KAKUSHO Koh, MINOH Michihiko, NAKASHIMA Yasuhiko, MORI Shin-ichiro, TOMITA Shinji: "Parallel Cloth Simulation with Adaptive Mesh Refinement and Coarsening Using OpenMP on Fujitsu HPC2500", 情報処理学会論文誌:コンピューティングシステム, ACS7, pp.312-331, Nov. (2004)
◆Takayama, M., Mori, S., Shinomoto, Y., Goshima, M., Nakashima, Y. and Tomita, S.: "Implementation of Cell-Projection Parallel Volume Rendering with Dynamic Load Balancing", Int’l Conf. on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications (PDPTA 2004), pp.373-379 (2004)
◆Takayama, M., Mori, S., Shinomoto, Y., Goshima, M., Nakashima, Y. and Tomita, S.: "Cell-Projection Parallel Volume Rendering with Early Ray Termination", Int’l Conf. on Visualization, Imaging and Image Processing (VIIP 2004), pp.613-618 (2004)
◆額田匡則, 小西将人, 五島正裕, 中島康彦, 富田眞治: "参照の空間局所性を最大化するボリューム・レンダリング・アルゴリズムの改良", 情報処理学会論文誌:コンピューティングシステム, ACS7, pp.356-367, Nov. (2004)
・清水雄歩, 笠原寛壽, 中島康彦, 五島正裕, 森眞一郎, 富田眞治: "汎用CAMを用いた区間再利用プロセッサシミュレータの高速化", 平成16年度情報処理学会関西支部大会講演論文集, pp.175-178, Oct. (2004)
・清水雄歩, 笠原寛壽, 中島康彦, 五島正裕, 森眞一郎, 富田眞治: "汎用CAMを用いた区間再利用プロセッサシミュレータの高速化", 信学技報CPSY2004-16 SwoPP論文集, pp.43-48, Jul. (2004)
◆丸山悠樹, 中田智史, 高山征大, 五島正裕, 森眞一郎, 中島康彦, 富田眞治: "汎用グラフィックスカードを用いた並列ボリュームレンダリングシステム", 先進的計算基盤システムシンポジウムSACSIS2004論文集, pp.415-424, May. (2004)
◆MUJAHID Alam, KAKUSHO Koh, MINOH Michihiko, NAKASHIMA Yasuhiko, MORI Shin-ichiro, TOMITA Shinji: "Parallel Cloth Simulation with Adaptive Mesh Refinement and Coarsening Using OpenMP on Fujitsu HPC2500", 先進的計算基盤システムシンポジウムSACSIS2004論文集, pp.397-406, May. (2004)
◆額田匡則, 小西将人, 五島正裕, 中島康彦, 富田眞治: "参照の空間局所性を最大化するボリューム・レンダリング・アルゴリズムの改良", 先進的計算基盤システムシンポジウムSACSIS2004論文集, pp.305-314, May. (2004)
◆劉小路, 小西将人, 五島正裕, 中島康彦, 森眞一郎, 富田眞治: "クリティカリティ予測のためのスラック予測", 先進的計算基盤システムシンポジウムSACSIS2004論文集, pp.187-196, May. (2004)
◆津邑公暁, 笠原寛壽, 清水雄歩, 中島康彦, 五島正裕, 森眞一郎, 富田眞治: "大容量汎用3値CAMを用いた並列事前実行機構の効率的実現", 先進的計算基盤システムシンポジウムSACSIS2004論文集, pp.251-259, May. (2004)
・笠原寛壽, 清水雄歩, 津邑公暁, 中島康彦, 五島正裕, 森眞一郎, 富田眞治: "2次キャッシュを用いた再利用および並列事前実行機構における高速化手法", 情処研報 2004-ARC-157/2004-HPC-97 (HOKKE2004), pp.133-138, Mar. (2004)
◆Mujahid, A., Kakusho, K., Minoh, M., Nakashima, Y., Mori, S., Tomita, S.: "Simulating Realistic Force and Shape of Virtual Cloth with Adaptive Meshes and Its Parallel Implementation in OpenMP", IASTED Int'l Conf. on Parallel and Distributed Computing and Networks (PDCN2004), pp.386-391, Feb. (2004)
◆津邑公暁, 中島康彦, 五島正裕, 森眞一郎, 富田眞治: "並列事前実行機構における主記憶値テストの高速化", 情報処理学会論文誌:コンピューティングシステム, ACS4, pp.31-42, Jan. (2004)

2004

◆Alam MUJAHID, Koh KAKUSHO, Michihiko MINOH, Yasuhiko NAKASHIMA, Shin-ichiro MORI and Shinji TOMITA: "Comparison Between Adaptive Refinement and Adaptive Coarsening for Simulating Realistic Force and Shape of Virtual Cloth", MMU Int'l Symp. on Information and Communications Technologies (M2USIC2003) (2003)
・森眞一郎, 生雲公啓, 高山征大, 丸山悠樹, 津邑公暁, 五島正裕, 中島康彦, 富田眞治: "大規模データの並列可視化を支援するFPGA搭載PCIカード", 第1回リコンフィギャラブルシステム研究会論文集, pp.15-20, Sep. (2003)
・津邑公暁, 中島康彦, 五島正裕, 森眞一郎, 富田眞治: "汎用CAMを用いた既存プログラム高速化手法の提案", 第1回リコンフィギャラブルシステム研究会論文集, pp.21-26, Sep. (2003)
◆津邑公暁, 清水雄歩, 中島康彦, 五島正裕, 森眞一郎, 北村俊明, 富田眞治: "ステレオ画像処理を用いた曖昧再利用の評価", 情報処理学会論文誌:コンピューティングシステム, ACS3, pp.246-256, Sep. (2003)
◆清水雄歩, 津邑公暁, 中島康彦, 五島正裕, 森眞一郎, 北村俊明, 富田眞治: "距離画像生成処理におけるメディアプロセッサの評価", 情報処理学会論文誌:コンピューティングシステム, ACS3, pp.257-267, Sep. (2003)
◆額田匡則, 小西将人, 五島正裕, 中島康彦, 富田眞治: "参照の空間局所性を最大化するボリューム・レンダリング・アルゴリズム", 情報処理学会論文誌:コンピューティングシステム, ACS3, pp.137-146, Sep. (2003)
◆S. Mori, T. Tsumura, M. Goshima, Y. Nakashima, H. Nakashima, S. Tomita: "ReVolver/C40: A Scalable Parallel Computer for Volume Rendering", IEICE Trans. on Information and Systems, Vol.E86-D, No.10, pp.2006-2015 (2003)
中島康彦, 津邑公暁, 五島正裕, 森眞一郎, 富田眞治: "動的命令解析に基づく多重再利用および並列事前実行", 情報処理学会論文誌:コンピューティングシステム, ACS2, pp.1-16, Jul. (2003)
◆額田匡則, 小西将人, 五島正裕, 中島康彦, 富田眞治: "参照の空間局所性を最大化するボリューム・レンダリング・アルゴリズム", 先進的計算基盤システムシンポジウムSACSIS2003論文集, pp.333-340, May. (2003)
◆津邑公暁, 清水雄歩, 中島康彦, 五島正裕, 森眞一郎, 北村俊明, 富田眞治: "ステレオ画像処理を用いた曖昧再利用の評価", 先進的計算基盤システムシンポジウムSACSIS2003論文集, pp.97-104, May. (2003)
◆森眞一郎, 中田智史, 高山征大, 丸山悠樹, 生雲公啓, 津邑公暁, 五島正裕, 中島康彦, 富田眞治: "大規模ボリュームデータの並列可視化環境の構築--専用ハードウェアを用いた実装--", 先進的計算基盤システムシンポジウムSACSIS2003論文集(ポスターセッション), pp.165-166, May. (2003)
・竹村尚大, 津邑公暁, 中島康彦, 五島正裕, 森眞一郎, 富田眞治: "曖昧再利用によるMP3エンコーダの高速化手法", 情報処理学会研究報告, ARC-152-25, pp.145-150, Mar. (2003)
中島康彦: "経済学部における基礎情報処理教育教材の開発", 高等教育改革に資するマルチメディアの高度利用に関する研究, 平成14年度研究成果報告書, pp.615-622, Mar. (2003)
・津邑公暁, 清水雄歩, 中島康彦, 五島正裕, 森眞一郎, 北村俊明, 富田眞治: "曖昧再利用によるステレオ画像処理の高速化", 情報処理学会研究報告, ARC-151-7, pp.37-42, Jan. (2003)

2003

・清水雄歩, 中島康彦, 五島正裕, 森眞一郎, 北村俊明, 富田眞治: "VLIW型メディアプロセッサを用いたステレオ画像処理の評価", 平成14年度情報処理学会関西支部大会, pp.119-120, Nov. (2002)
・尼嵜央典, 中島康彦, 五島正裕, 森眞一郎, 富田眞治: "SPARCアーキテクチャにおける関数値再利用機構の改良", 平成14年度情報処理学会関西支部大会, pp.115-116, Nov. (2002)
◆Damien Le Moal, 生雲公啓, 五島正裕, 森眞一郎, 中島康彦, 北村俊明, 富田眞治: "Priority Enhanced Stride Scheduling", 情報処理学会論文誌:ハイパフォーマンスコンピューティングシステム, HPS5, pp.99-111, Sep. (2002)
◆五島正裕, 西野賢悟, 小西将人, 中島康彦, 森眞一郎, 北村俊明, 富田眞治: "行列に基づくOut-of-Orderスケジューリング方式の評価", 情報処理学会論文誌:ハイパフォーマンスコンピューティングシステム, HPS5, pp.13-23, Sep. (2002)
中島康彦, 緒方勝也, 正西申悟, 五島正裕, 森眞一郎, 北村俊明, 富田眞治: "関数値再利用および並列事前実行による高速化技術", 情報処理学会論文誌:ハイパフォーマンスコンピューティングシステム, HPS5, pp.1-12, Sep. (2002)
中島康彦: "経済学部における基礎情報処理教育の現状 −3年目を迎えて−", 高等教育改革に資するマルチメディアの高度利用に関する研究, 平成14年度第1回領域全体会議, Jul. (2002)
◆木村篤彦, 中島康彦, 宮田佳昭, 中川伸二, 五島正裕, 森眞一郎, 北村俊明, 富田眞治: "低電力Javaプロセッサのための投機的クロック制御", 情報処理学会論文誌, Vol.43, No.6, pp.1956-1967 (2002)
中島康彦, 緒方勝也, 正西申悟, 五島正裕, 森眞一郎, 北村俊明, 富田眞治: "関数値再利用および並列事前実行による高速化技術", 並列処理シンポジウムJSPP2002論文集, pp.269-276, May. (2002)
◆小西将人, 小田累, 西野賢悟, 五島正裕, 中島康彦, 森眞一郎, 北村俊明, 富田眞治: "クラスタ化スーパースケーラ・プロセッサにおける直接依存行列型スケジューリング方式", 並列処理シンポジウムJSPP2002論文集, pp.19-26, May. (2002)
◆五島正裕, 西野賢悟, 小西将人, 中島康彦, 森眞一郎, 北村俊明, 富田眞治: "行列に基づくOut-of-Orderスケジューリング方式の評価", 並列処理シンポジウムJSPP2002論文集, pp.11-18, May. (2002)
中島康彦: "経済学部における基礎情報処理教育教材の開発", 高等教育改革に資するマルチメディアの高度利用に関する研究, 平成13年度研究成果報告書, pp.333-339, Mar. (2002)
・緒方勝也, 正西申悟, 中島康彦, 五島正裕, 森眞一郎, 北村俊明, 富田眞治: "関数値再利用および並列事前実行による高速化技術の提案と評価", 情報処理学会研究報告, ARC-147-28, pp.163-168, Mar. (2002)
中島康彦: "経済学部における基礎情報処理教育教材の開発", 高等教育改革に資するマルチメディアの高度利用に関する研究, 平成13年度第2回領域全体会議, Jan. (2002)

2002

◆Masahiro Goshima, Kengo Nishino, Yasuhiko Nakashima, Shin-ichiro Mori and Shinji Tomita: "A High-Speed Dynamic Instruction Scheduling Scheme for Superscalar Processors", Proc. 34th Annual Int'l Symp. on Microarchitecture (MICRO-34), pp.225-236 (2001)
◆Damien Le Moal, Mineyoshi Masuda, Masahiro Goshima, Shin-ichiro Mori, Yasuhiko Nakashima, Toshiaki Kitamura and Shinji Tomita: "Priority Enhanced Stride Scheduling", Int'l Conf. on High Perfomance Computing in the Asia-Pacific Region, Online Proceedings (2001)
◆【情報処理学会論文賞】五島正裕, 西野賢悟, グエン ハイハー, 縣 亮慶, 中島康彦, 森眞一郎, 北村俊明, 富田眞治: "スーパースケーラのための高速な動的命令スケジューリング方式", 情報処理学会論文誌:ハイパフォーマンスコンピューティングシステム, HPS3, pp.77-92, Aug. (2001)
◆西野賢悟, 五島正裕, 中島康彦, 森眞一郎, 北村俊明, 富田眞治: "スーパースケーラのための高速な動的命令スケジューリング方式の改良", 並列処理シンポジウムJSPP2001論文集, pp.137-138, Jun. (2001)
◆山田克樹, 尼嵜央典, 中島康彦, 五島正裕, 森眞一郎, 北村俊明, 富田眞治: "Javaバイトコード実行におけるデータ再利用の分析", 並列処理シンポジウムJSPP2001論文集, pp.173-180, Jun. (2001)
中島康彦: "経済学部における基礎情報処理教育教材の開発", 高等教育改革に資するマルチメディアの高度利用に関する研究, 平成12年度研究成果報告書, pp.195-198, Mar. (2001)
・木村篤彦, 中島康彦, 宮田佳昭, 中川伸二, 北村俊明, 五島正裕, 森眞一郎, 富田眞治: "低電力化のための投機的クロック供給制御", 情報処理学会研究報告, ARC-142-4, pp.19-24, Mar. (2001)
◆五島正裕, グェンハイハー, 縣亮慶, 中島康彦, 森眞一郎, 北村俊明, 富田眞治: "Dualflowアーキテクチャの命令発行機構", 情報処理学会論文誌, Vol.42, No.4, pp.652-662 (2001)

2001

中島康彦: "経済学部におけるUNIXおよびC演習の現状", 高等教育改革に資するマルチメディアの高度利用に関する研究, 平成12年度第1回領域全体会議, Oct. (2000)
・山田克樹, 中島康彦, 富田眞治: "投機的手法を用いたデータ再利用によるJava仮想マシンの高速化", 情報処理学会研究報告, ARC-139-29, pp.169-174, Aug. (2000)
中島康彦: "Java仮想マシンの高速化の可能性", 京都大学経済学会・経済論叢, Vol.165, No.3, pp.1-28, Mar. (2000)
◆重田大助, 小川洋平, 山田克樹, 中島康彦, 富田眞治: "命令畳み込み, データ投機および再利用技術を用いたJava仮想マシンの高速化", 情報処理学会論文誌:ハイパフォーマンスコンピューティングシステム, HPS1, pp.28-38, Aug. (2000)
・重田大助, 小川洋平, 山田克樹, 中島康彦, 富田眞治: "命令畳み込み, データ投機および再利用技術を用いたJava仮想マシンの高速化", 情報処理学会研究報告, ARC-137-3, pp.13-18, Mar. (2000)

2000

中島康彦, 上埜治彦, 田尻邦彦, 鈴木貴朗: "動的命令変換手法によるMアーキテクチャ・エミュレーション", 情報処理学会論文誌, Vol.38, No.11, pp.2309-2320 (1997)
中島康彦, 大野優人, 竹部好正: "VPP500スカラプロセサの性能", 情報処理学会論文誌, Vol.38, No.4, pp.863-872 (1997)

1997

Nakashima Y., Kitamura T., Tamura H., Takiuchi M., Miura K.: "Scalar Processor of the VPP500 Parallel Supercomputer", Proc. of 9th ACM Int. Conf. of Supercomputing, pp.348-356, Jul. (1995)

1995

中島康彦, 北村俊明, 田村秀夫, 滝内政昭: "VPP500スカラプロセッサの特徴", 富士通株式会社研究成果発表会 (1994)
中島康彦, 北村俊明, 田村秀夫, 滝内政昭: "VPP500スカラプロセッサの特徴", 情報処理学会研究報告, ARC-104-17, pp.129-136, Jan. (1994)

1994

中島康彦, 新實治男, 柴山潔, 萩原宏: "3次元形状モデリングにおける立体集合演算の並列処理方式", 情報処理学会論文誌, Vol.30, No.10, pp.1298-1308 (1989)

1989

中島康彦, 新實治男, 富田眞治, 萩原宏: "実時間3次元動画システムにおける動画記述", jus UNIXシンポジウム (1986)
【情報処理学会学術奨励賞】中島康彦, 新實治男, 富田眞治, 萩原宏: "実時間3次元動画システムにおける動画記述", 第33回情報処理学会全国大会論文集, 2Q-2, pp.2073-2074 (1986)

1986

・"カオス・シミュレーション", Oh!PC, No 4, pp.90, 1984.

1984

・"High Speedグラフィックルーチン", Oh!PC, No 12, pp.192-193, 1983.
・"ナノピコ教室解答", bit, Vol 15, No 2, pp.206, 1983.

1983

趣味

・2008年 シーホース級琵琶湖親睦レース第4レース1位
・1999年 シーホース級全日本選手権大会6位入賞
・1992,93,94年 シーホース級関東実業団選手権大会準優勝
・1991年 シーホース級江ノ島ポイントレース総合3位入賞
・1980年 備讃瀬戸ブルーリボンヨットレース優勝
・1980年 FJ級ヨット全国高校大会6位入賞
・小型船舶(2級)
・アマチュア無線(4級)
・スキー(年に数回)
・カブスカウトのデンリーダ(月に数回)
・テニス(昔は)