発表論文一覧 2000年度(2000年4月-2001年3月)

論文誌・国際会議

  1. Q. Zhu, Y. Matsunaga, S. Kimura, and K. Watanabe.
    Robust Heuristics for Multi-Level Logic Simplification Considering Local Circuit Structure.
    IEICE Transactions on Fundamentals, Vol. E83-A, No. 12, pp. 2520-2527, Dec. 2000.
  2. K. Nakamura, S. Maruoka, S. Kimura, and K. Watanabe.
    Multi-Cycle Path Detection Based on Propositional Satisfiability with CNF Simplification Using Adaptive Variable Insertion.
    IEICE Transactions on Fundamentals, Vol. E83-A, No. 12, pp. 2600-2607, Dec. 2000.
  3. Q. Zhu, Y. Matsunaga, S. Kimura, and K. Watanabe.
    Robust Heuristics for Multi-Level Logic Simplification Considering Local Circuit Structure.
    In Proc. of the 9th Workshop on Synthesis And System Integration of Mixed Technologies (SASIMI 2000), pp. 299-306, Apr. 2000.
  4. M. Nakanishi, K. Hamaguchi, and T. Kashiwabara.
    Ordered Quantum Branching Programs Are More Powerful than Orderd Probabilistic Branching Programs under a Bounded-Width Restriction.
    In Proc. of the 6th Annual International Computing and Combinatorics Conference (COCOON 2000), LNCS 1858, Springer, pp. 467-476, July 2000.
  5. E. Boros, T. Horiyama, T. Ibaraki, K. Makino, and M. Yagiura.
    Finding Essential Attributes in Binary Data.
    In Proc. of the 2nd International Conference on Intelligent Data Engineering and Automated Learning (IDEAL 2000), LNCS 1983, Springer, pp. 133-138, Dec. 2000.
  6. T. Horiyama and T. Ibaraki.
    Reasoning with Ordered Binary Decision Diagrams.
    In Proc. of the 11th Annual International Symposium on Algorithms and Computation (ISAAC 2000), LNCS 1969, Springer, pp. 120-131, Dec. 2000.
  7. K. Nakamura, Q. Zhu, S. Maruoka, T. Horiyama, S. Kimura, and K. Watanabe.
    A Real-time 64-Monosyllable Recognition LSI with Learning Mechanism.
    In Proc. of the 11th Asia and South Pacific Design Automation Conference 2001 (ASP-DAC 2001), pp. 31-32, Jan. 2001.
  8. K. Nakamura, Q. Zhu, S. Maruoka, T. Horiyama, S. Kimura, and K. Watanabe.
    Speech Recognition Chip for Monosyllables.
    In Proc. of the 11th Asia and South Pacific Design Automation Conference 2001 (ASP-DAC 2001), pp. 396-399, Jan. 2001.
  9. I. Kobayashi, T. Fujiwara, Y. Yamamoto, and J. Nakano.
    The Language and the Extendibility of the Statistical System Jasp.
    In Proc. of ISM Symposium 2001 - Statistical software in the internet age, Feb. 2001.<

研究会

  1. 中村一博, 丸岡新治, 木村晋二, 渡邉勝正.
    充足可能性判定手法に基づく有限状態機械の状態数え上げ.
    電子情報通信学会 VLSI 設計技術研究会 VLD2000-26, CAS200-17, DSP2000-38, pp. 123-130, June 2000.
  2. T. Horiyama and T. Ibaraki.
    Translation between Horn CNFs and their Ordered Binary Decision Diagrams.
    LA シンポジウム, July 2000.
  3. 堀山貴史, 茨木俊秀.
    Horn 関数を表す CNF 式と二分決定グラフの相互変換.
    日本数理科学協会 Annual Meeting, Aug. 2000.
  4. E. Boros, T. Horiyama, T. Ibaraki, K. Makino, and M. Yagiura.
    Finding Small Sets of Essential Attributes in Binary Data.
    In Proc. of the 17th International Symposium on Mathematical Programming, p. 164, Aug. 2000.
  5. 渡邉勝正, 相良かおる, 山下隆義, 木村晋二.
    不完全な記述からの推測による手指動作の 3 次元アニメーション表示.
    電子情報通信学会, 第 3 回手話情報学研究会, pp. 25-32, Nov. 2000.
  6. 宮脇冨士夫, 渡邉勝正.
    ソフトウェアを複数のプログラマが協調して開発するための環境の構築.
    情報処理学会研究報告, ソフトウェア工学, No.129, pp. 41-48, Nov. 2000.
  7. 鬼頭秀明, 高木一義, 木村晋二, 高木直史.
    再構成可能部を持つ Java プロセッサにおけるハードウェア JIT 機構の検討.
    電子情報通信学会, コンピュータシステム研究会 CPSY2000-65, Nov. 2000.
  8. 中村一博, 中西正樹, 堀山貴史, 鈴木真人, 木村晋二, 渡邉勝正.
    視線インタフェースのためのリアルタイム視線推定 LSI.
    第4回システム LSI 琵琶湖ワークショップ, pp. 267-270, Nov. 2000.
  9. 中村一博, 朱強, 丸岡新治, 堀山貴史, 木村晋二, 渡邉勝正.
    C 言語を用いた音声認識 ・ 学習 LSI の設計と実現について.
    電子情報通信学会 VLSI 設計技術研究会 VLD2000-90, ICD200-147, FTS2000-55, Nov. 2000.
  10. 駱福全, 小林郁典, 渡邉勝正.
    自発的機能を持つオブジ ェ クトの設計と実装.
    情報処理学会研究報告, 人文科学とコンピュータ, 49-8, Jan. 2001.
  11. 渡邉勝正, 木村晋二, 堀山貴史, 中西正樹, 伊藤康史, 中村一博, 駱福全, 宮脇冨士夫.
    「型破りのシステム」設計論 - 新しい情報システム設計者の育成に向けて -.
    情報処理学会, 情報システムと社会環境シンポジウム, pp.25-32, Jan. 2001.
  12. 中西正樹, 浜口清治, 柏原敏伸.
    定数幅量子ブランチングプログラムの計算能力.
    LA シンポジウム, Feb. 2001.

全国大会

  1. 尾辻崇, 堀山貴史, 木村晋二, 渡邉勝正.
    冗長2進 CORDIC 演算器を有する 16 ビットパイプラインプロセッサ.
    電子情報通信学会基礎・境界ソサイエティ大会, A-3-11, Oct. 2000.
  2. 中村一博, 朱強, 丸岡新治, 堀山貴史, 木村晋二, 渡邉勝正.
    学習回路インタフェースを持ち不特定話者に対応できる音声認識回路.
    電子情報通信学会基礎・境界ソサイエティ大会, A-3-13, Oct. 2000.
  3. 鬼頭秀明, 高木一義, 木村晋二, 高木直史.
    再構成可能部を持つ Java プロセッサにおける高速化方式およびハードウェア JIT 機構の検討.
    電子情報通信学会基礎・境界ソサイエティ大会, A-3-16, Oct. 2000.
  4. 堀山貴史, 茨木俊秀.
    Horn CNF とその二分決定グラフ表現間の変換の計算複雑さ.
    電子情報通信学会情報・システムソサイエティ大会, D-1-5, Oct. 2000.