ArchLab, NAIST

コンピューティング・アーキテクチャ研究室

奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科

IoTからスーパーコンピューティングまで 様々なコンピュータの構成について ハードウェア・ソフトウェア・通信の観点で研究を進めています

お知らせ

以前のニュース »

研究内容

コンピューティング・アーキテクチャ研究室では、超小型・低消費電力・高性能コンピュータシステムを開発できる次世代技術者を育成しています。具体的には、アプリケーション、ライブラリ、コンパイラ、プロセッサ、アクセラレータ、FPGA、無線通信回路、アナログ回路などの様々な階層・視点から、高効率な次世代コンピュータの実現に必要な基盤技術を追求しています。

研究紹介ポスター

こちら »(2016年4月5日現在)

研究紹介スライド

こちら »(2016年2月27日現在)

研究グループ

アクセラレータ・アーキテクチャ

メモリバンド幅あたり性能でGPGPUを凌駕するIoT向けコンピュータの研究を進めています。

View details »

FPGAコンピューティング

FPGAなどのアクセラレータデバイスを用いたカスタムコンピュータについて研究しています。

View details »

IoT・無線通信

IoTセンサ向け低コスト超低消費電力無線回路について研究しています。

View details »